妖怪ニュース過去ログ 04年07月


【(過去の)現在進行形コーナー】
弥生美術館で『石原豪人 展』(07/01〜09/26)

川崎市市民ミュージアムで企画展『日本の幻獣』(07/03〜09/05)

■『百器徒然袋−風』発売(07/10)

■茨城県大洗町アクアワールド大洗水族館で企画展『水辺の妖怪』(07/17〜08/31)

■京都府城陽市歴史民俗資料館で企画展『オバケ モノノケ 異界からの使者』(07/17〜09/05)

熊本県立美術館で企画展『親子でみる不思議な絵巻展〜鬼とおばけと異界の物語〜』(07/17〜09/12)

川崎市市民ミュージアムで小松和彦と京極夏彦の『幻獣トーク』(07/18)

広島県立歴史民俗資料館で特別企画展『稲生物怪録と妖怪の世界』(07/20〜08/29)

八代市立博物館で『妖怪と幽霊の世界』(07/23〜08/29)

■広島県三次市立歴史民俗資料館で『平太郎まつり』『やなまみ大学「稲生物怪塾」』(07/24)
■むつ市で『下北妖怪夏祭り2004』(07/24〜25)

■群馬県庁昭和庁舎で『妖怪ぞろぞろ』(07/24〜08/21)

■三重県紀伊長島町井ノ島 ふれあい広場マンドロで燈籠祭(07/24)

第5回夜雀亭秋竜怪異談会「さかしまの隠者」 第一夜(07/24)

■岩手県北上市鬼の館で『ゲゲゲの鬼太郎ワールド』(07/25〜09/05)

■広島県三次市で「夏休み「朝霧の巫女を歩こう」スタンプラリー」(07/25〜08/29)

■広島県三次市で『平成稲生物怪録「朝霧の巫女」の現地を巡れ!スタンプラリー!!』(07/25〜08/03)

第5回夜雀亭秋竜怪異談会「さかしまの隠者」 第二夜(07/31)

■『北斎妖怪百景』『稲生物怪録絵巻集成(仮)』(07月)






07/30

『妖怪ガロ』がやっと出ますた。
出たんですよ。
内容はリンク先のサンプルで分かりますね。
本格的なのから砕けに砕けた奴まで、
色んな記事が載ってるみたいです。
石丸も「池袋妖怪案内」という二頁のコラムを、
ふらーんと書いてます、どんな感じになってるかは、
イマイチ覚えてないので、自分でも楽しみだったり。
興味のある方は是非。



ちなみにコミックパークでのオンデマンド販売なので
本屋では売ってませんよ、注意。

松江で「耳なし芳一」公演 八雲没後100年でイベント
結局、閣下は何役だったのでしょうか。

夏真っ盛り 涼を呼ぶイベント、県内各地で/岩手
鬼の館の記事。
あ、京極氏云々は直ってるね。
「世界の妖怪妖精会議」は500円いるんだそうな。
どっかの妖怪会議に比べたら破格も破格ですね。
場所代とかかからないからなのかな。

幻想 夜叉姫と竜神/坂内村で「道中まつり」/伝説、歌劇で表現
綺麗だなぁ。

伝説の地で「剣の舞」披露 鳥取・島根県境の船通山
 

悪疫退散祈る 荒川村で「甘酒こぼし」
ふんどしー。

岡山城がお化け屋敷に 若手漫才師らが演出
吉本興業の若手芸人によるお化け屋敷。

08月22日まで、岡山市岡山城で。
期間中無休で、午前10時から午後05時まで。
31日―08月15日は午後09時まで延長する。
15歳以上500円、05歳以上380円。
岡山城天守閣TEL086(225)2096。

ヒロイン井川さんらが会見 「ヒバゴン」題材に映画
 

祭りの華「木葉天狗」完成 あす長島漁港燈籠祭
 

金口木舌・妖怪
 




07/24

しげる
今年の夏は『戦記傑作大全』でも買おうかぁ、と思ってたりします。

■来週金曜(30日)の「たけしの誰でもピカソ」は水木特集だよ!
みんな見よう! 水木ファンじゃなくても見よう!
たけしの番組で水木といえば、「テレビタックル」の素敵前例があるんで、
結構素直に楽しみです。大先生の一日VTR(´Д`*)アァ

「世界妖怪会議」の成功を祈願 八日市、妖怪凧を揚げる
世界妖怪会議 大会成功を祈念、妖怪地大凧完成 来月、八日市
無事飛んだらしく。この調子でまつりも成功すると良いですねぇ。って
>世界地図の上に一つ目小僧が乗り
コラーッ! マイニチシンブン コラーッ!(某芸人っぽく)

妖怪が乗船「海の月間」乗客にPR
海月の火の玉でも、飛んでるんかと思ったよ(字がね)

境港の水木しげる記念館が展示室をリニューアル
どこ行っちゃったたんでしょうね、雪姫タソ(タソかよ)

茨城県大洗町アクアワールド大洗水族館で企画展「水辺の妖怪
水辺の妖怪集まる アクアワールドで企画展

水辺の妖怪というか、河童。
あっちも、こっちも、河童。

07月17日から08月31日まで。

熊本県立美術館で企画展「親子でみる不思議な絵巻展〜鬼とおばけと異界の物語〜
絵巻とか絵巻とか絵巻とか。
松井文庫の『百鬼夜行図絵巻』なんかは妖怪好きには堪らないかと。

07月14日から09月12日まで。

三次舞台に妖怪物語企画展始まる
関連記事:江戸期の妖怪物語で涼む 舞台の広島・三次で企画展

そんな訳で始まったらしい。
初公開の『稲亭物怪録』を始め300点の資料って、
300もあるんだ、凄いなぁ。

広島県立歴史民俗資料館で08月29日まで。
入館料は一般400円など。月曜休館。TEL0824(66)2881。

夏は妖怪で決まり むつ・商店街でイベント
そんな訳で去年の妖怪会議の開催地であったむつ市が、
今年も「下北妖怪夏祭り」を行うんだそうです。

24日と25日の二日間開催。

<小泉八雲>生誕の地レフカダ島で没後100年記念行事
地元でも有名なんですか、ヘルン先生!

「へそ出せ、ヨイヨイ」へそ祭り
ナイス へそ祭り。

怪談専門誌「幽」を創刊 東雅夫編集長
『怪』とはあんま被った印象はないですけどね。
せいぜい八雲特集くらいで。

本日の郷土の本
■『じゃたいさんのおかげ
岡山県和気町。
ふるさと民話シリーズの第4集
町内に昔から伝わる民話を子どもたちに分かりやすく語りかける絵本で、
人間が持っている誠実さ、正直さをテーマに描かれている。
A4判、22ページ、500円。900部を印刷し、
町歴史民俗資料館(0869・92・1135)で販売している。

河芸で「マーメイド祭」 モンゴル人留学生が馬頭琴演奏
わーい、人魚伝説にちなんだマーメイド祭だ、わーい!
…………ふぅん、って感じですか。そうすか。

「ヒナゴン」ロケへ抱負 主演の井川遥
よく分からないが、そういうことらしいぞ!

21世紀を生き抜く、お化け階段
 

続々ほぅらマンガのおしらせ。
ほぅらマンガといっても嘘っぱちマンガという意味ではありません。
怖いマンガのことです、変なところにアクセントをつけて、
強引に訛ってみました、意味不明です。
そんな訳で広告第三弾。今度はホラーマンガ雑誌ですよ。
なかなか素敵な執筆陣が揃ってます。

ポシェット9月号増刊(Vol.121)
超怪奇!! カリスマ作家11人、“恐怖の宴”大特集!!

この夏、“恐怖体験”してみませんか?

豪華収録作品!!!
   犬木加奈子 「プレゼント」
   山本まゆり 「学校心中」
   谷間夢路  「呪われた河童のミイラ」「怪奇!耳目袋」
   千之ナイフ 「夜、猫が来る刻」
   御茶漬海苔 「妖怪目玉様」「惨劇館」
   東堂洸子  「閉じられた胎胞」
   月森雅子  「幸運をはこぶ子供」
   空 路   「望々村夜話」
   永行古林  「ガジェット・マスター」
   稲垣みさお 「脳内ダイエット」
   野口千里  「蜘蛛喰らい」

定価490円
08月06日(金)発売!!!




07/17

みずき
■『文庫版・神秘家列伝』が出るらしい。

DVD『水木サン大全』公式サイト
映像紹介など色々。

鬼太郎の謎や秘密を公開 鳥取・境港、妖怪の館で特別展
未だに目玉の親父が鬼太郎の左目だと思ってる人もいるしねぇ。
>鬼太郎には妻がいて、ねずみ男は結婚詐欺に泣かされていた−。
ちなみに前者は『その後のゲゲゲの鬼太郎』、
後者は『新編ゲゲゲの鬼太郎・石妖』

お化けや妖怪などを紹介する企画展 城陽市歴史民俗資料館で17日から
京都府城陽市歴史民俗資料館で。
兵庫県立歴史博物館や早稲田大図書館などから取り寄せた
121点の資料と59点のパネルで異界を紹介している。

大人200円、小中学生100円(市内在住の小中学生は土曜無料)

船橋妖怪祭りとか
そんな感じの情報です。

タイトル)船橋よみうり20周年記念「船橋お化け夏祭り」
主宰)船橋よみうり新聞社
企画)山口敏太郎

期日)2004年08月06日 午後18時〜20時30分
会場)船橋FACE 6Fきららホール
無料招待イベント 300名

主な演目
 1)怪談百物語の会
   開場 17時30分
   開演 18時00分
 2)ライブ&抽選会 ロビーにて
      18時50分
   妖怪プロジェクト ポップス
 3)トークショー
      19時20分 開演
   斎藤守弘、山口敏太郎、東雲騎人
   (更なる特別ゲストも来るらしいとの噂)


こっちにも色々書いてありまして、
無料申し込み制なのですね、申し込まないと入れないと。
そんなこんなの申し込み方法は、
住所・氏名・年齢・参加人数(4人まで)を書いて、
FAX047-425-0373かEメールで。
電話受付は月曜〜金曜10時から16時。047-424-5534.先着250人

例によって石丸も中途半端な具合に会場をぷらーとしてると思います。


んでもって今度は本のお知らせ。
怪奇!世にも不気味な都市伝説』山口敏太郎・著
妖怪王に寄せられた怪談、都市伝説を集めた本。
石丸も買いました、「壁おやじ完全版」が一部の人にはたまらないです。
お、現代奇談さんで、プレゼントしてますね。19日まで。

続ほらぁまんがのお知らせ
ホラーの原点を貫く、意欲作!!


未来出版『恐怖の道づれ』
定価380円

御茶漬海苔
 腐食
 のっぺらぼう
 妖怪桜
呪みちる
 山犬塚
 溶ける蠅女
 恐怖の一夜
 千年百足
 彷徨するマネキン
野口千里
 恐怖!死人沼の恨みの藻
 怪談!首屋敷
 怪談!蜘蛛屋敷
 怪奇!吸血の森
 革袋奇譚
 怪談!みちづれ屋敷

お薦めです。
ちなみに27日発売とのこと。

読みました。
面白かったです。ハイ。

BATTLE朗読劇「河童」
バトル!?
22日19時/23日14・19時
元加賀ホール(地下鉄清澄白河駅)。
戯作=原田宗典。画作=荒井良二。演出=安菜真壱。
出演=綾野剛、蒼見春希、藤平涼二、藤井樹。
芥川龍之介の代表作「河童」を静かに語って聞かせるにとどまらず、
役者同士、または観客に向かって挑みかかるという
臨場感あふれるBATTLE朗読劇としてよみがえらせた舞台。
3000円。ブッシュリバーアンドムーン電話03・3551・9888

病気相次ぎ市教委に神棚 怖々と撤去方針
頭のかてぇ牧師だな。

知っていましたか? カッパの捕獲資格いります 遠野
 

キュウリかじれば無病息災/須賀川で「きうり天王祭」
 

会津絵ろうそくに照らされ民話の夜/坂下
 




07/13

電話したよー。
鬼の館の受付の方、お忙しい中ありがとうございました。
なんちゅうか……すいませんでした、色々(えー)

そんな訳で、質問してみました。

出席者は
水木大先生と、妖精研究の井村君江氏、
鬼の館元館長で盛岡大学教授の門屋光昭氏、
そして水木ファンにもお馴染み評論家の呉智英氏、

以上のの四人らしいです。

京極氏は参加予定だったのですが、
予定がつかなかったんだそうです。
まぁ、お忙しい人ですからね。

そんな感じです、以上解決編でした。




07/12

「世界の妖精妖怪会議」に、京極夏彦はでないとのこと。
なんかヒット数が異様に伸びてるのにびくびくしている間にこんな情報が……。
説明しておくと、家でも10日付けで紹介したこれのことなのですが、
京極氏は出席しないとのこと。おぉ、なんてこったい。
ということは大先生参加も怪しかったりして、
げげげ通信の方にもそういった情報ないですもんね、そういえば。
うぅむ、これは少し先走りしすぎましたか……。
記事を読んで楽しみに思った方、すいませんでした。

それにしても不透明な情報ですな……。
明日、電話で問い合わせてみましょう。




07/10

新刊情報
北斎妖怪百景』多田克己 京極夏彦 国書刊行会

水木しげると行く 妖怪極楽探検隊』荒俣宏 角川書店
石原豪人』中村圭子 河出書房新社
大人もぞっとする日本の「怖い古典」』由良弥生 三笠書房
壁女 真夜中の都市伝説』松山ひろし イースト・プレス

ミステリー民俗学者 八雲樹 8』山口譲司 集英社
妖怪・お化けの怪談 2(コンコミ)』月森雅子ほか 幻冬舎
妖怪の大常識』青木一平 日野日出志 ポプラ社


夏なのだなァ。

『カッパの飼い方』公式HP
ゲームやら、アニメやら、と
人気爆発の『カッパの飼い方』です。
実は雑誌でちらりと読んだ程度だけなのですが、
まったりとした良作みたいですねぇ。
かあたん。

「鬼太郎」たっぷり 北上・鬼の館 25日から企画展
OH!水木展の裏でこんなものも行われます。
原画(何!?)や銅像、仕事場再現など、鬼太郎だけに留まらぬ内容らしい。

って、シンポジウムなんてあるのか。
08月15日にはシンポジウム「世界の妖精妖怪会議」を開催。
パネリストは大先生と京極氏ってセルフパロディーですか!?
うぅむ、忙しいねぇ、大先生も、
お体は大事にしていただかないと。

07月25日は記念式典後に正午から一般開放し、
期間中は午前09時から午後05時まで無休で開館する。
入館料は大人600円、高校生400円、小中学生300円。
シンポジウムは大人、子どもともに500円。
連絡先は同館0197(73)8488。


!追記!
京極氏参加は誤報とのこと。(12日参照)

妖怪ぞろぞろ おもちゃ作り体験も−−24日から県庁昭和庁舎で/群馬
群馬県庁昭和庁舎という場所で色々展示するんだそうな。
芳年の「新形三十六怪撰」が目玉。

会期は08月21日まで。開室時間は午前10時〜午後06時。
観覧料は一般100円▽大学・高校生は50円▽中学生以下無料。
観覧者の体験コーナー参加費も無料。
問い合わせは同博物館(電話027・346・5522)へ。

小泉八雲没後100年 怪談狂言「耳なし芳一」上演−−松江・県民会館/島根
没後100周年記念の一環。
07月25日に島根県民会館で。
S席4000円、A席3000円。午後02時開演。
問い合わせは、しまね文化情報コーナー(0852・22・5556)

デ、デーモン小暮閣下は何役でつか!? 芳一役!?

「ヒナゴン」子役 広島県内から14人
 

観衆、古代のロマンに 奇祭「牛乗り」と「くも舞」−−天王町/秋田
 

水木しげる記念館友の会、詳細
リンク先参照のこと。




07/08

ホラーマンガァのお知らせ。
ちゅう訳で、いつも紹介させていただいているアレの第三弾です。
なんでも、先ごろ、二弾目が増版かかったらしく、好調な様子ですな。


『あなたの隣にある呪いスペシャル 黄泉からの手招き編』


谷間夢路
  「学園百鬼夜行」
  「憑きモノ」
  「風になった少女」
千之ナイフ
  「迷宮病院」
  「呪いの形」
  「人体デパート」
  「赤魔術の少女」
飯田耕一郎
  「星気球」
  「降 霊」

定価 380円(税込)


今回は単行本未収録作品中心で、
飯田耕一郎氏に至っては、かなり大幅な加筆が入っているとの噂。
糞蒸し暑い、今年の夏の納涼には、
ホラー漫画でひんやりなんていうのもなかなか乙かと。

『カッパの飼い方』アニメ化
今秋スタートだそうな。




07/03

紀伊山地霊場が世界遺産に正式決定
関連記事
世界遺産決定「よかった」「うれしい」 各地で祝賀ムード 観光客増加にも期待
待ちに待った…はじける喜び 「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録 /和歌山
熊野古道、世界遺産に登録決定 各地で喜びの記念行事
世界遺産記念しヒノキの塔 和歌山・高野山
世界遺産登録 紀伊山地…経済効果372億円 近畿経産局試算
女人禁制のまま登録遺憾 市民団体がアピール

めでたし。

幻の動物:日高町でツチノコ? 兵庫
関連:ツチノコ:美方つちのこ探検隊 過去にも捕獲発表

ぎょぎょーっ

世界妖怪会議“大凧”で盛り上げ 八日市 水木しげるさんデザイン
水木しげるさんデザイン「妖怪地大凧」完成

おぉ、こりゃぁスゴイ。
これが飛ぶわけですか、見たいなぁ。


妖怪の館が友の会発足 鳥取の水木しげる記念館
水木しげる記念館が友の会発足
元が取れるくらい行ける人が羨ましいのです。

目玉おやじが訴え 社会を明るくする運動
がんばれ、おやじ。

ヒバゴン映画、住民支援 西城に実行委
八月にロケをするらしい。

松本の津島神社で「はだかまつり」
奇祭の王道、はだかまつり。
一部のマニヤ大興奮(ぉ)

腕輪36個 呪術師?の骨 吉野ケ里遺跡 前漢時代の中国製銅鏡も
 

バスガイドが安全祈願 夏の怪談ツアー前に
納涼!怪談バスツアアァァァァ!
はとばすが東京の怪談スポットを巡るんだそうな。

大人8500円(食事付き)。運行は07月17日から08月31日までの特定日。
問い合わせは予約センター、電話03(3761)1100。

[ルリカケス]メルヘン館に「おばけの人形」を展示 /鹿児島
 



戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO