妖怪ニュース過去ログ 04年03月


【(過去の)現在進行形コーナー】
第4回夜雀亭秋竜怪異談会「はるのよる」開催(03/06)

■文庫版『現代民話考K』発売(03/12)

■長崎ハウステンボスで「浮世絵入門展」(03/12〜04/18)
妖怪画もあるらしいんで一応。でも、何でハウステンボスで浮世絵?

■JR桜木町駅前で「妖怪プロジェクト」ライブ(03/13)

■高松市瀬戸内海歴史民俗資料館で企画展「えびす顔―福を呼ぶ神の世界―」(03/16〜08/31)

■『もっけB』発売(03/23)

■文庫版『しゃばけ』発売(03/26)

■JR桜木町駅前で「妖怪プロジェクト」ライブ(03/28)

■『怪 Vol.16』発売(03/29)





03/31

足跡めぐって大“論争”「妖怪カシャンボ」説まで
白浜町十九渕の畑 再び同じ足跡
久しぶりに面白いのが来ましたよ。
写真には一本足の妙な足跡が畑に転々とついてますね。
なるほど、妖怪らしいです。らしいってだけですが。
でも人間業だとしたらなかなか骨の折れることする人もいたものです。
なんて夢のないことを言ってはいけないですな。

>そんな中で冗談まじりに飛び出したのが「妖怪カシャンボ」
>紀南地方では古くから言い伝えのある1本足の妖怪で、
>河童が山に移り住んだものとされる。
>「ひとつだたら」や「一本だたら」などとも呼ばれる。

考えてみると結構深いですねタタラで河童。

続報に期待。

牙吉
そんな訳で
03日から「名古屋シネマスコーレ」で
17日から「大阪ホクテンザ」でそれぞれ公開だそうな。

そして名古屋の公開にあわせて04日に、
『跋扈妖怪伝 牙吉』を100倍楽しく見る方法
なるイベントが開催されるのだそうで。
内容はリンク先を参照のこと。

怪大賞とか
そんな訳で『』最新号がやっと出たのでした。
前々から出てるのを含めて結果は以下

水木賞『東奥妖怪図譜』朝倉道明
荒俣賞『飛騨の匠伝説』頂調橋神時
京極賞『びこたん』今井美保
NPO賞『うすきみわりぃ活動報告』臼杵ミワリークラブ

佳作『怪談 三遊亭円朝』トーマス湊
佳作『今昔画図百機拾遺』Kome
佳作『匂山人夜話』茜夏雄
努力賞『妖怪尽くし』オオクボヨシヒコ
努力賞『黒語事典』黒史郎


おめでとうございます。
各リンク先はあってると思いますが、
間違ってたり問題がありましたらご指摘ください。

そしてNPO大賞の臼杵ミワリークラブさんが、
大分合同新聞社賞'04』まで受賞されたのですね。
凄い勢いです。これまたおめでとうございます。

受賞四作は発売中の『怪』に掲載されています。
そして早くも『第二回怪大賞』があるのですね。
楽しみだ。

それにしても京極さんやけに詳しいなぁ。

デジタル絵本、新時代 翻訳し世界へ配信−−札幌・ボランティア団体 /北海道
世界の民話を11ヶ国語で翻訳してるんだそうです。
これが件のサイト。
なるほど、外国語で日本の民話。

>「地蔵」や「鬼」の翻訳も難しい。
確かに説明調にしないと大変かも……。

「桃太郎」の使用OK…「商標権侵害」に当たらず
>金馬健二裁判官は「『桃太郎』は有名な昔話の主人公の名前で、
>商品を識別するための標識として、中心的機能があるとは言えない」
>と指摘した上で「両社の商標は類似していない」と述べた。


とのこと。

”なまはげおやじ”熱唱 テーマソング披露
 




03/24

妖怪CD「妖怪オールスターカーニバル」発売!
今度は妖怪のCDだそうです。
出るらしいです。
妖怪プロジェクト以外はよく知らないのですが、
気になりますね、注目。


小泉八雲没百年記念アルバム
「妖怪オールスターカーニバル〜魔界福音篇」

内容
1,「8chome」 ニくケんぴ。
2,「妖怪親父3000」 油すまっぷ ユウヤとマホ
3,「ちんちん子袴」 妖怪社中
  出演者 青木”団栗毛”理江、青木”ぺとり”宏之、石井”金棒”匠、
        大久保”機女”有花、小宮”したたり”広、米田”虫”美輝男、
        阪野”シキリガミ”一郎、阪野”ルリルリ”るり子、佐々木”宇々地”雅之、
        菅原”目降り”香織、曽我部”ひっくり”晃、高島”ぎょうざ”智佳子、
        高島”めしくい”政人、新倉”ごぶりん”泰治、韮沢”あきらめ”明、
        韮沢”おかめ”淳子、福田”おまんぢゅ”弥生

4,「カッパモドキ/デングミックス」 妖怪プロジェクト
5,「カラカサブキ/デングミックス」 妖怪プロジェクト
6,「苦笑」 みだれ髪
7,「僕の日曜日」 みだれ髪
8,「禅師河童音頭」 福田康英
9,「今年も19」 福田康英

企画 山口敏太郎  発売 山口敏太郎事務所「妖怪王&海猿」

定価2300円 限定プレス
予約申し込みが来た枚数しかプレスしません。今回のみの限定プレスです。
将来幻のCDとなる可能性もあります。
ぜひご予約願います。

住所、氏名、電話、枚数を記入の上 以下まで
cocopuri@crocus.ocn.ne.jp
*電話確認ができない場合は予約は受け付けません。またフリーアドレス
での予約も受け付けません。一人2枚までの購入とさせて頂きます。



ヒバゴンサイト 謎の怪獣ヒバゴンはどこへいったのか
ヒバゴンの歌!
是非聞いてみたいです。

ネットでブラック占い
ブラックワイドショーDVDのページなのですが、
ブラック占いの一部がネットでも楽しめるという。
なんとも太っ腹なサービスに、グッときます。

『カッパの飼い方』ネットコミック公開中
二巻が発売したてな、人気漫画の特設ページです。
ネットコミック「カッパにエサをあげてみた」も見れます。
可愛い漫画ですな。

今日のなまはげ
なまはげが県庁襲来
ぎゃあぁぁぁぁぁ。

「なまはげじゃんけんロボ」ダメがァ〜? 市議反発
駄目だこりゃっ……(合掌)

今日の「田の神さあ」
田の神さあ 男衆に担がれお引っ越し/吉田町・西中
開聞中生らが“田の神さあ”手作りし設置/開聞・馬水田

( ′ー`)

獅子頭かぶった長龍を天狗が退治 勢和・片野八柱神社で神事
 

稲作起源伝説の地に六ツ股高倉復元/伊仙・ミンツキ地域
 




03/19

新刊
歴史民俗学 No.23』歴史民俗学研究会 批評社
民話集 河童の遠征 新訂版』中村地平 鉱脈社
現代供養論考−ヒト・モノ・動植物の慰霊−』松崎憲三 慶友社
大日本古記録 民話記 9』東京大学史料編纂所 岩波書店
続 あなたの隣の「怖い噂」』宇佐和通 学習研究社
宗像教授伝奇考 第2集(文庫版)』星野之宣 潮出版社
宗像教授伝奇考 第3集(文庫版)』星野之宣 潮出版社

『歴史民俗学』の特集は河童。
『続 あなたの隣の』は都市伝説本。
『宗像教授』は最近知りました。こんな漫画があったのかぁ…。

今、はてなだいありーが暑い。
はてなと言っても、はてなな方もいらっしゃると思いますが、
説明すればレンタル日記の一種でして、上のリンク先を見てのとおり
複雑にキーワードで日記同士が繋がったり、
まぁそういうシステムがあるのですが、最近こんなのができた模様。

はてな妖怪クラブ

日記同士キーワードを通して繋がっているという利点を
上手く利用した、同盟みたいな物のようですね。
ちょっと前から一部の日記で河童考みたいなことやってて、
面白いなと見ていたのですが、いつの間にかこんなに
大きくなっておられましたか。
なにやら色々面白そうなことを企画なされている様子で、
今後どうなっていくのか楽しみですな。

ちなみに「はてな」会員であれば誰でも入部できるみたいです。

関連:『はてな妖怪ポスト

企画展「えびす顔―福を呼ぶ神の世界―」 えびすさん100点 高松市で/四国
恵比寿、蛭子、戎。
水死体もえびすっていうんですよね(嬉々とした表情で)

08/31日まで高松の瀬戸内海歴史民俗資料館で。

明治の新聞にみる妖怪  湯本豪一
明治の新聞と初めとしたメディアと妖怪の関係についての文章。

手染めの妖怪Tシャツ 販売サイト
二月に一度30枚限定で生産しているのだそうです。
今売っているのは輪入道、19800と流石に高いです。
でも職人技というのが良いですな。

三次の文化 物怪生む? 地元で公開講座
稲生をテーマにした講座があったよ。と言う話。

取首を取久美に 字名変更住民が町に要望 宮城・桃生
要するに「縁起が悪いから変えてくれぃ」という要望。

でその名前の元は
>結婚のため坂を通った女性が、『取首入道』から悪者の首を取るよう求められ、
>むごいと断ったところ不縁になった

という物。なるほど、これは縁起が悪い。

鬼道の系譜―闇の呪術(第3部)
1〜2部はこちら

春の八日市
リンク先のジャンケン券を持ってねずみ男とのジャンケンに勝つと、
美味しい境港の蟹がもらえるのだそうで……。おぉ、蟹ウマー。

佐賀昔ばなし大学参加者募集
佐賀市民会館を会場に、1回6コマの講義が年2―3回あり、
2006年6月までの全6回コース。3コマずつ土日に開講し、
第1回は20日13時半からと、21日10時半から。定員150人。
受講料は年間15000円。
申し込み・問い合わせは同実行委員会、電話0952(31)2510へ。

とのコト。




03/13

『妖怪ガロ』
が出るそうです。
漫画じゃないけどガロらしいんです。
妖怪サブカル宣言なのだそうです。

『妖怪ガロ』
編著 山口敏太郎
青林堂
価格 980円(予定)
発売日 05月上旬(予定)

内容)
1)山口敏太郎の保有妖怪画「阿波化物図絵」他
未発表妖怪画多数
2)山口敏太郎の妖怪写真
クダキツネ、ザシキワラシ、フライングヒューマノイド、
に続き、未発表の「狐の生首」「浮游する小人」の写真!
3)幻の妖怪研究家・河本真紀さんのインタビュー
4)名著「ろくろ首考」の番外編「かまいたち」が掲載!
5)衝撃!!昭和初期の鵺 目撃談
6)妖怪アーティスト特集・現代の石燕を探せ!!
18人の妖怪アートの達人が人気投票でグランプリ優勝を競う


ちなみに販売はこみっくぱーくでのオンデマンド通販になるそうです。
そうとう興味がなければ、結構購入が難儀そうですが(郵便振替か……)
まぁ、期待して待ちませうといったところ。


そういやぁ、御茶漬海苔、千乃ナイフ、長田ノオトあたりがやるらしい、
『ホラーガロ』とかいうのはどうしたんだろう。
名前似てるし、同時発売だったりして……。

水木こーなー
今夜の「アド街ック天国・深大寺」に大先生がちょっとだけ出るよ!


鳥取の『水木展』の関連イベント情報(水木ろーどこむさんより)
なんでも大先生サイン会に荒俣氏、京極氏それぞれの
講演会があるというからなんとも堪りません。
当然のことながら申し込みが必要なので、
詳細はリンク先で熟知すべし(微妙に古いな)

江戸東京博物館でもやってくれるのかな……(わくわく)
あー、なんで今年に限って受験生なのだわしは。


関連:新作『人生絵巻』を制作中の大先生
完成したのに適当に筆入れてる造り写真キタ―――!!!(えー)
いやいや、なんか良さ気ですよ。

さほど関係のない話。
明日(14日)のNHKアーカイブスは『紅い花』だそうな。

06月に怪談専門誌『幽』創刊!
タイトル ●『幽(ゆう)』(仮)〜ダ・ヴィンチ臨時増刊
発売予定●2004年06月刊行予定
編集長  ●東 雅夫
発売元  ●メディアファクトリー ダ・ヴィンチ編集部
判型   ●A5判(仮)
主な執筆陣●京極夏彦、木原浩勝、中山一朗、加門七海、福澤徹三、
      平山夢明、秋山亜由子、唐沢俊一、小池壮彦、大田垣晴子
      山田誠二、東雅夫ほか
問い合わせ●ダ・ヴィンチ編集部

だそうです。
『怪』の次は『幽』です。
どんな雑誌になるか、期待。

民俗講座「愛媛の妖怪 〜牛鬼〜」
講師:大本敬久(当館学芸員)
平成15年11月9日収録

音声と映像のがあるようです。




03/08

水木しげる生誕祭 及び 水木記念館一周年
そんな訳でおめでとうございます。
大先生の誕生日ということは、記念館も同じく誕生日ということで、
一周年なのですね。めでたし。そして行きたし。
そんな訳で関連リンク集。

朝日:水木しげる記念館開館1周年
京都:ゲゲゲのゲ、1周年 鳥取の水木しげる記念館
読売:水木しげる記念館開館1周年 境港
日本海:水木しげる記念館開館1周年 境港
記念館HP:3月7日 開館一周年記念式典がおこなわれました

本日のお言葉。
>「がいな雪(大雪)と式典にびっくりして言葉がない。
>雪がなければ名文をしゃべれたけど、びっくりして言葉が出ない」


そんな訳で、記念館HPで記念プレゼントも。
記念館特製クリアファイル、プレゼント

目出度き事は良い事だ。

妖怪雑誌情報
なんでも、明日発売の『ムー』四月号に
山口敏太郎『未知の妖怪画「阿波化物図絵」』
が掲載されるらしいです。

未知の妖怪画とは気になります。




03/06

小泉八雲の没後100年祭 ゆかりの松江市が計画
富山、青梅と色んなところでやる予定の没後100年祭、
勿論、縁の深いあの松江でもやるわけです。

>この日に合わせ、八雲のひ孫で島根女子短期大学助教授の
>小泉凡氏が監修した八雲の半生を描いた漫画も出版されるという。

誰が描くんでしょうかね。
そういやぁ、『神秘家列伝』まだ八雲やってないんですな。
そんな訳で大先生希望(ぬ)


(追記0313:小泉八雲没後百年で松江市が多彩なイベントを計画)

お台場フジテレビ本社「第2回東京国際コメディフェスティバル」に妖怪プロジェクト出演
おぉ、やけに大きなイベントに出場されるのですな!
ゴールデンウィークのお台場といえば凄い人手でしょう、きっと。
お台場なら行けない距離じゃないし……行きたいなぁ。

物販などのお手伝いさんも募集しているようです。

03月04日付 東スポに龍写真が!
な、なんだってー!?(とりあえず)

うむむ、なにやら細いものが飛んでます。
龍かどうかは上記サイトの写真だとよく分かりませんが、
何か大きくて細い物ものが飛んでるのは確かみたいですね。
ひえぇ、こいつは何だ。

水木しげるロードで妖怪ひな祭り 鳥取
け〜ふはたのしいひなまつり〜♪
といふことで、もものせつくなのですね。
ごがついつかは、みこのひ〜などといってゐる
ばやいでは、なかったのですね。

そんな訳でコケカキイキイを描いている珍しい方もいます。

関連:妖怪びな大小230体 境港・水木ロード

あだしのさん一万ヒットで現代百鬼夜行企画
各人のオリジナル創作妖怪を、管理人ぬえさんが
いつものノリで、ナイス文章を付けてくれる企画だそうで、
結構ありそうでないですよね。オリ妖怪募集企画。
そんな訳で期待。



戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO