妖怪ニュース過去ログ 03年12月


【(過去の)現在進行形コーナー】
■「後巷説百物語」発売(11/28⇒12/02に変更)

■神奈川県東急杉田駅前で「妖怪プロジェクトライブ」(12/06)

■書籍版現代奇談・「3本足のリカちゃん人形」発売(12/08)

京都造形芸術大学にて増田よしはる個展 「現在付喪神事展」(12/09〜14)

■「文庫版・現代民話考H」発売(12/10)

■ゲーム鬼太郎『危機一髪!妖怪列島(GBA)
逆襲!妖魔大血戦(PS)』『異聞妖怪奇譚(PS2)』発売(12/11)

■島根県JR江津駅前ビルで展覧会「江の川の河童がやって来た―水辺の仲間たち」(11/12〜16)

■横浜市JR桜木町駅前にて「妖怪プロジェクトライブ」(12/13)

■B6判版『妖鬼化』@AB発売(12/19)

■BS2 「おーいニッポン 今日はとことん鳥取県」に大先生登場(12/21)

■「本朝妖怪盛衰録 豆腐小僧双六道中ふりだし」発売(12/12)(早い地域では12/10)⇒(12/22)(早い地域では12/19)に変更

■『おーいニッポン 今日はとことん鳥取県 総集編』放送(12/29)

■横浜市JR桜木町駅前にて「妖怪プロジェクトライブ」(12/31)





12/26

雑記
こういうサイトやってると、
この時期は巫女さん記事ばかりに目が言っていかんです……。
あぁ……………。

新聞社サン素敵なクリスマスプレゼントをありがとう(待て)

怪異・妖怪データベース更新
異界の杜なる新コンテンツ登場。
「ヒルマボウズ」をはじめとした興味深いあれこれが書いてあります。

……それにしても。 この花子さんはあまりにも残念だなぁ(笑)

話題作続々で台風の目に…角川大映いよいよ始動
>注目は「妖怪大戦争」。
>京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆき、水木しげるの4氏共同原案で
>日本古来の妖怪のおどろおどろしい世界を描くという。
>水木氏の故郷、鳥取県境港市で来夏クランクイン予定、
>片山鳥取県知事から全面協力も取り付け、再来年夏公開を目指す。


だそうな。注目作なんだ。
確かに四人の名前だけで結構伸びそうな感じはしますわな……。

どうなることやら。ひとまずは期待。

映画『嗤う伊右衛門』HP更新
特集第一弾。
京極さんと蜷川さんそれぞれの、
映画をより楽しむためのキーワードみたいな感じ。

平安貴族の節分儀式「追儺」再現−−明和町斎宮で23日/三重
終わってるし……。

夜空を背に、祈る晴明 つづれ織り絵馬を奉納
今年の夏、冥帝さんと一緒に行きましたが……。
無茶苦茶清潔感あふれる神社でしたな……。晴明神社。

晴明さまはどちらへ行かれるのであろうか……。




12/22

冬コミ 妖怪系出店サークル情報。
29日 西え-14b『七魅堂
30日 西と-04a『山口大学漫画同好会
   東ゆ-07b『語り部
   東S-60a『隠れ里

とりあえず今時点ではこんな感じですか……少ないなぁ。
『山口〜』は委託本『画本 妖袋
好翁さんと万寿屋さんという方の合同本の妖怪図鑑だそうです。

鬼との暮らし脈々 北上鬼の館で特別展
来年01月12日岩手県北上市立「鬼の館」で開催中。

境港の妖怪神社で人前結婚式
妖怪結婚式です。
この模様は昨日放送の『おーいニッポン』でも生放送で紹介されていました。
29日の総集編でも放送されると思うので、興味のある方は是非。
『さかいみなと妖怪サンバ』がいい味出してました(笑)

関連:妖力で厄払い 境港・妖怪神社

『都市伝説を作って広めるスレッド』まとめページ
某大型掲示板にそういうスレがあるのだそうな。
また騙されない時のために一通り読んでおくとよいかも(笑)

結構純粋に読んでて面白いと思うますけどね。

英宮殿に「幽霊?」説、監視カメラが姿とらえる
で、これが件の幽霊写真。
それにしても……なんだかなぁ(笑)

昔話は太宰の創作/長部氏が論考
『御伽草紙』のお話。

>これまで当時出版されていた絵本から引用されたものとされていたが、
>弘前市出身の作家長部日出雄氏は「絵本からの引用説には根拠がなく誤り」
>とする論考を、県近代文学館が最近刊行した「資料集」第三集で発表した。
>長部氏は昔話について「幼少期に叔母から聞かされた昔話の体験をもとに、
>すべて太宰が創作した」と独自の説を展開している。

へぇ。これも読んでおかないとなぁ。




12/16

ゲゲゲの鬼太郎第5部放送決定!
立ち消えじゃなかったみたいで。よかったよかった。
ソースは『鳥取NOW 60号』(水木記念館様ありがとうございました。
今年は妖怪関係で妙に運がいいのです(笑))
その中の大先生記事の中に載ってました。
4月より放送開始とのこと。楽しみですな。

なお噂の巡回展の詳細も出ました。
タイトルは『水木しげる なまけものになりなさい〜荒俣宏・京極夏彦プロデュース』
鳥取で来年04月29日より開催。後全国を巡回とのこと。
これまた楽しみです。

妖怪プロジェクト クリスマスCDプレゼント!
抽選じゃないみたいです。
在庫がなくならない限り全員にくれるみたいです。
そんな訳でわしの家には早くも着いてしまいました。
凄い早さです。信頼のブランドですピーパイソン!

そんな訳で、内容はCD-Rですな。
『カッピー・クリスマス』と『豆腐がないよ』の2曲。
前者はこのCDオリジナルのようで、
ライブ的な一曲。子供が非常に喜びそうです。
勿論大人でも楽しめます。かわいい一曲です。
後者は来年春に出る新アルバムの収録予定曲の
ショートバージョンらしいです。
かなり良い所で終わっちゃってますが、
先がどうなってるか楽しみな感じ
そんな訳で興味のある方は是非。

新刊
失われた異星人グレイ「河童」の謎』学研
民話の地理学』古今書院
かごしま・民話の世界』春苑堂出版
琉球の伝承文化を歩く 2』三弥井書店

“鬼”に思いをはせ 大江町で「世界鬼学会」開く
面白そうだ。

善意積もり5万8535円 カッパ地蔵の“さい銭箱”ヘ JR飯塚駅
 

「ほんとにあった怖い話」稲垣吾郎が恐怖の案内人
なんか題材が今更な感じもするけど……。
まぁ暇があったら見てみましょうか……。

赤穂の昔話をCDに 郷土史家・西中さん
久しぶりに民話本ネタ。




12/13

「藤岡弘、探検シリーズ」HP完成!
キタ―――――(゜∀゜)―――――!!!!
隊長にマウスのやつを乗っけると隊長の厚い台詞が流れてくるのです。
シビレマス。渋いぜっ! そして格好良すぎるぜ!隊長!

そして新年01月02には第4弾の放送も決定。
素晴らしいっ! 楽しみであります!
    合掌、

江津市で「江の川の河童がやって来た―水辺の仲間たち」展 置き物など63点 /島根
島根県江津市のJR江津駅前ビル2階「江津夢咲くまち興し本舗」内に設置したコミュニティー広場で開催中。
「木寿会代表の田中俊●さんの塑像作品「川の殿」」が気になります。

レストランバー「なまはげ」を銀座に開店へ
………………。
銀座に……なまはげレストラン……。
嫌だなぁ…………。

「中学生が女児暴行」うわさ拡大…「事実無根」市議会に報告−−川内市 /鹿児島
身近なタイプの都市伝説もネットを介して広がる時代になりましたな。
たしかに怪談系とは違ってありえそうで怖いですな。
ありえそうと思ってしまう現状もどうかとは思ってしまいますが。

保田圭が河童 舞台に初挑戦
あぁ、名前くらいなら知ってます(ぉ)
芥川龍之介の作品を色々混ぜ合わせた話らしいです。
来年1月4日から29日まで、日生劇場で公演。

裸の児童が集落駆け、供え物運ぶ 敦賀市で伝統行事「山の神講」
あ、山の神はそういうご趣味だったのですか(待て)




12/10

増田よしはる個展・2004年カレンダー詳細続報
そんな訳で本日より開催中です。
関西方面の方は是非足を運んでいただきたいのです。

さてお待ちかねのカレンダー情報です。

カレンダーは注文でのみの販売になります。
注文方法は、メールまたはFAXにての受付となります。
注文後、現金書留か無記名定額為替の郵送となります。
商品は代金到着後の発送となります。

カレンダー 1部/1000円
送 料    1部/240円
        2部/390円
     3〜4部/580円

計算方法
   必要部数×1000円+必要送料=代金(税はサービスします)


お問い合わせと注文は以下のメールから。
CSJ:[csj@rio.odn.ne.jp]

造ったのは50部らしいですが、
在庫はそれ以上に少ないっぽいので、
ご注文はお早めにっ!


大先生関係
まずは『おーいニッポン』ですが、
鳥取のコンテンツが公開された模様。
それによると大先生の登場は17時台。
スタジオでの妖怪トークや、
境港では妖怪神社での結婚式を放送するようです。
うぅむ、一日中ではありませんでしたか、残念。
まぁ先生の健康の方が大事ですからね。
非常に楽しみですね。
ちなみに足立倫行氏は一日中登場するみたいです。


そしてげげげ通信更新です。
それによるとなんと12月19日に
妖鬼化(B6版)日本編 1〜3巻 ソフトガレージ刊
が発売になるそうな。
大分小さくなっての再販です。
値段は1冊1600円らしいです⇒(参考)。

一応ラインナップは
1巻 日本(北海道、東北、関東)
2巻 日本(中部)
3巻 日本(近畿、中国)
4巻 日本(四国、九州、沖縄)
5巻 世界(アジア、オセアニア、アフリカ、アメリカ)
6巻 世界(ヨーロッパ)
7巻 世界(東ヨーロッパ、北ヨーロッパ、中国)
   悪魔編、その他
8巻 あの世編、特別編、索引、年表

特別編というのは鬼太郎とか漫画関係の絵とかです。

絵が小さくてもいいという方はこっちの方がお徳かもですね。
(ちなみに無暗矢鱈に大きいアレも絶版じゃないです。
絵を純粋に楽しみたいならそっちがオススメ)
どんな感じの本になるかは不明ですが、
楽しみなところですな。
わしも5巻以降はこれで集めようかな……。
それにしてもこの年末は購買意欲をソソル物がよぅ出る……。

ダムに沈んだ「天狗岩」 小鹿野町・旧倉尾中卒業生、古里の伝説を紙芝居に /埼玉
>昔、村が水ききんに見舞われた際、
>天狗が岩を砕いて吉田川に投げ落として水をせき止め村人を救ったという伝説


メモ。
何が嬉しいって埼玉がこういうネタで出てくるということですが……。

男鹿「なまはげ」、横手「かまくら」が強力タッグ−−雪国観光客を招致/秋田
秋田最強コンボですな。
これで秋田小町が白米もって現れた日にゃぁ……。

<雑記帳>大団円の絵本「ももたろう完結版」
時代に合わせて変わり続ける昔話ですかね……。
各地の話を混ぜ合わせるというイカシタ話ですか……。

笑いで難題解決−−防府の奇祭「笑い講」/山口
うわー、参加してみてぇ!

>笑い声が小さいと長老からやり直しの檄(げき)が飛んだ。
笑いの道もキビチイ。
てか写真が見たいなぁ……。きっとすざましい笑い顔が……。




12/06

増田よしはる個展記念・2004年カレンダー製作中
上にも大きく紹介されておりますが、
遂に増田氏の『現在付喪神事展』が来週から始まります。
それに合わせて記念カレンダーが製作されているとの情報。
50部限定の生産なんだそうで。これは気になります。
購入に関してなどの詳しい情報は後日紹介になるっぽいです。

これが扉見本↓ カッコイイです。


そんな訳で続報を待てっ。て感じです。

京極夏彦関連
公式HP「大極宮」に幾つか情報が。


まずは来年01月18日(日)に
大森駅ビル内大森東急インで
特別講座「妖怪談義」があるとの情報。
これは多田克己氏が定期的に行っている妖怪講座の特別編みたいな物ですかね。
京極氏、多田氏、東雲騎人氏が登場とのこと。 受講料は2940円。先着100名限定で、電話予約のみでの申し込みだそうです。

予約及び問い合わせ先は
蒲田教室 03-3735-1950


そして週刊大極宮によると、 なんと来年水木大先生の巡業展が行われるのだそうです!
わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!(興奮)
京極氏も色々と絡むということで、
大分濃い内容になること間違えなし。
……これは楽しみです。

「年金納めないと妖怪に?」 保険事務局広告に団体抗議
(関連)年金未納者を「妖怪」扱い 岐阜社会保険事務局が謝罪

洒落のセンスは置いておくとして、
妖怪で世の中を風刺するのも難しい世の中になったって感じですかねぇ。
まぁ作った側にも少し工夫が足りなかったというか……。
でも、納めたくても納められない人を風刺した箇所って一つもないよね。これ。
そういう人からの抗議はあったんだろうか。

香川県内で「火の玉」目撃−情報相次ぐ
明るい流れ星「火球」というのが正体なのだそうで。
世界は神秘に満ちてますなぁ……。

天狗うどん作りに親子で挑戦−坂出
本当にうどん記事ばっかなんだよなぁ……。
四国新聞社の香川ニュースって……。

相模坊天狗もうどん大好きなんですかね。

かっぱに水難防止など祈願−−銚子「川びたり」神事/千葉
>その昔、銚子や利根川対岸の茨城地方で旧暦の12月1日に
>餡のついた団子を利根川に投げ込み、お尻を水につけながら、
>かっぱに水難に遭わないように願う風習があった。
>元銚子市長で「かっぱ」の収集家で知られる大内さんが
>85年に「銚子かっぱ村」の村長になり、97年にこの行事を復活した。


へぇ〜へぇ〜(新語流行語)
それにしても尻を水につけても大丈夫なのか……。
尻子玉とか取られないのか……。
それとも生贄的な物だったんでしょうか。

十三仏セット
な、なんてありがたい塗絵なんだろうか……。

プレゼントと広報誌情報
水木しげる記念館「「鳥取NOW60号」プレゼント

広報誌「ようかいどうかわらばん」創刊


どちらも締め切り間近なのでお早めに。

映画「嗤う伊右衛門」HP更新
予告編ムービーと製作日誌。

<構造改革特区>「マタギ」の伝統復活など提案
 

入鹿首塚にスプレー落書き 奈良・明日香村
罰当たりな……。




戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO