妖怪ニュース過去ログ 03年08月


【(過去の)現在進行形コーナー】
岡山県立博物館で特別展「他界への招待」(08/01〜31)

■「ハードカバー 姑獲鳥の夏」発売(08/01)

■怪談漫画雑誌「コミック怨」創刊(08/01)

■広島市マルタカ子供百貨店で「妖怪道五十三次・展示即売会」(08/01〜09/12)

■「怪 vol15」発売(08/04)

■新宿三越で「鬼太郎と大妖怪画展」(08/05〜18)

■テレビ朝日系「運命のダダダダーンZ」怪談特集(08/05)

■「文庫・吸血妖魅考」「文庫・現代民話考」発売(08/06)

■「コンコミ鬼太郎 エンバン実験」発売(08/07)

■岐阜市文化センターで「松谷みよ子講演会」(08/07)

■「陰摩羅鬼の瑕」「江戸あやし物語」発売(08/08)

■「八日市は妖怪地」開催(08/08〜10)

■豊島区立旧千川小学校で新進妖怪絵師の展覧会「おばけ図鑑」(08/09〜10)

■京都府大江町「鬼の交流博物館」で「愉快な鬼がやってきた斎藤吾朗−油彩と版画展−」(08/09〜31)

■和歌山御坊市歴史民俗資料館で「烏天狗のミイラ公開」(08/09〜24)

■丸善名古屋栄店で「妖怪道五十三次・展示即売会」(08/11〜31)

■「コンコミ・鬼」「おどろC(完)」発売(08/12)

山梨県立図書館妖怪万華鏡展(08/13〜11/03)

■テレビ東京系列「美の巨人たち」 丸山応挙特集(08/16)

■水木しげるロードで「妖怪探索ツアー」(08/15・16)

■福島県小高町仲町の金性寺で「幽霊画91点・一般公開」(08/16〜17)

■千葉市美浜区 PAT稲毛で妖怪プロジェクトライブ!(08/17)

■東京駅地下名店街で「とっとりへ鬼太郎フェア」(08/18〜24)

■NHKアーカイブスにて妖怪番組二本放送(08/24)

■「ノベルス・続巷説百物語」発売(08/25)

■千駄木「イリアス」で「日本物怪観光・お化け物産展」(08/16〜29)

■愛媛県東予私立郷土館で「伊予の狸伝説展」(08/23〜09/28)

■和歌山県御坊市立図書館で「烏天狗のミイラ公開」(08/26〜30)

■敦賀市東洋町「プラザ万象」で無料公開講座「安倍晴明の謎を探る」(08/30)

■水木しげる記念館で「妖怪灯篭建立記念式典」「第五回ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし記念大会」(08/31)

■洲本で絵本「洲本八だぬきものがたり」原画展(08/??〜08/31)







08/31

<登別温泉>地獄まつり開幕 鬼みこしも練り歩く
地獄よいとこ一度はおいで〜って怖いなぁ。

「二十歳のころ」 水木しげるインタビュー
第二集の第一声が素敵です。

読書空間 妖怪文庫
こんな素敵サイトを見つけました。
妖怪新刊は是非ここで。
既刊情報もこれから増えるのでしょうか。

稲川淳二の怪談ナイト 来月6日、南区で開催
さいたま市南区根岸の市文化センター大ホールにて

鬼退治は丹後平定の戦いの伝承か 志賀の七不思議の郷土誌発刊
>伝説に出てくる人物が大江山の鬼退治に登場していることにも触れ、
>鬼退治は大和朝廷の丹波・丹後平定の戦いの伝承とみている。

この辺が興味深いです。




08/29

大阪市立美術館で特別展「丸山応挙
幽霊画もありますが、メインは写実画な模様。
どちらにせよ一見の価値はあるかと思われます。

「大阪人」9月号は幽霊・妖怪特集
気になります……。
これは大阪以外でも注文で普通に買えるのですかね?

「謎の動物」再び出現 40人以上が目撃
また、天池です……。
忘れちゃった方のために説明すると、ちょっと前にUMAが一気に20匹くらい現れちゃった。あの天池です。
で、今度はソロ活動なんですね。
うむむ……結局、正体は何なのでしょうかねぇ。

新発田まつりに紅白天狗が登場
新発田っ子の度肝を抜く紅白天狗の御輿ってのも気になりますな……
やはり、巨きいのでsy(殴)

福助 奮闘2カ月「娘道成寺」撮了
よく分かりませんが、「娘道成寺」の舞台の映画を撮っていたのだそうです。
公開は来春。「嗤う伊右衛門」と同時期でしょうか。
これも要注目です。

八代海に“神秘の火”不知火出現 南天の火星と競演
火星と不知火の競演……さぞや綺麗なんでしょうなぁ。

沖縄三連発
<古宇利島>ウンジャミ 人類発祥伝説の神事
<南風原町>オペレッタ「河童譚」を上演
<国頭村>豊作と健康願い伝統の「シヌグ」

ヤフー検索してて結構沖縄ネタが目に付いたんで。
いいですなぁ。沖縄。行ってみたい物です。

そうそう、沖縄といえば「うこんお粥ジューs(以下略)

地域から元気情報発信 人吉・球磨の物産お土産店「九千坊」が静かな人気
九州では河童は不動の地位ですな。

藤岡弘、本人役でしんちゃん出演
モーニング娘。の遥か先をいくことで有名な隊長ですが、
これは解説するとアレですね。この前の「クレヨンしんちゃん」で
「野原ひろし探検隊」というパロディーを流してたんで、あれの流れかと思われます。

ちなみに「藤岡弘、探検隊」第三弾の翌々々日の放送です。

ごめんなさい。すでに「妖怪ニュース」じゃないってツッコミはよしてください。分かってますので(涙)




08/26

シリーズ・ちょっと怖い今昔(後編)
4 平将門伝説 権力に反逆した英雄
5 市川・夜泣き石 八犬伝が生んだ伝説

これでおしまいなのだそうです。
夜鳴き石の話がなかなか面白いですね。

楽しい「四国狸大番付」 タヌキ伝説を紹介 東予市立郷土館
「四国狸大番付」。なかなかいいですなぁ。
四国の中で東西に分かれているのですか。ふほぅ。

「比叡山と鬼伝承」がテーマ 延暦寺、9月21日トークセッション
小松氏って色んなところに引っ張りだこなのですね。
この夏だけでも随分講演やらディスカッションやら行ってるようですが……。

映画「嗤う伊右衛門」 クランクアップ
なんか、非常に楽しみになってきました。
注目度NO1映画ですな。

コピー妖怪を鬼太郎が退治するビデオも ACCSが著作権教室
何部の絵なんでしょうねぇ?
一部の白黒だったら面白いのですが(えー)

[栃木・歩きメデス]足利・石尊尊、深高山 語り継がれる民話
山の神と男尊女卑ですか……。
飛躍……してるようにわしには見えますが、どうとも言えんですな。
いかんせん勉強不足です……はふぅ

京都霊界地図
だそうです。




08/24

明日、NHKで妖怪番組
NHKアーカイブスで二本の妖怪番組が流れます。

23:10〜00:40
NHKスペシャル「映画監督・東陽一の妖怪が見えますか」(1994年)
新日本紀行  「牛鬼・船幽霊・高知の民話から」(1977年)


これは見逃せませんね。ビデオの用意はお早めに。

大山寺前の御幸参道で「大山烏天狗まつり」 24日/鳥取
て、天狗カレー! 食いたい!是非食べてみたい!

アニメ巷説京極夏彦インダビュー
>"インテリで紳士的、慇懃無礼なやくざの親分風"
どんな役だよっ!

いつもどおりの反応ですね。
ちょっと前、どっかでアニメ監督さんの文章を読みましたが、
製作現場としてはそういう人がいいみたいですね、やはり。
まぁ、良い作品が出来ればそれでいいですね。
嫌な予感はいまだに抜けないですが。

サークルKで対象の飲み物を買うと、鬼太郎人形が!
(妖怪部さんの掲示板より)

金ないってばさっ!
とりあえず、ねずみ男、塗り壁あたりは欲しいですが……。
それ以前に近所にサークルKなんてあったかな?(汗)




08/23

「かわいらしい」と記念撮影 晴明神社 「式神」石像が寄贈
へぇ……。
何がしたいのかはよく分かりません。

シリーズ・ちょっと怖い今昔
1 市川・徳願寺の絵
2 光町・鬼来迎
3 佐倉城址公園

夏休み企画って奴ですね。
千葉の伝説などを紹介しています。

御坊市歴史民俗資料館でカラス天狗の「ミイラ」公開 24日まで/和歌山
>江戸後期に2体のフクロウの骨などでつくられた
>「安産除悪の神である『迦樓羅王』の尊像」


へぇ……。

>かつて神社を訪れた山伏が残したものという。
てことは山伏が作ったと見て間違えないわけですか……。
器用やね。山伏さん(ぇ)

妖精画など7000点を宇都宮市に寄贈 井村さん
ほほぅ。
市に寄贈って事は、どこかの公共施設で見ることが出来るってこともありえるんでしょうかね。
宇都宮か……(微妙な遠さだ)




08/19

日本の夏、水木の夏。
妖怪、怪談にお盆に終戦記念日……。
やはりこのお方は引っ張りだこなのでした。


まずは戦争関係から、

今日までですが、銀座松坂屋で「平和記念展」が開催、
大先生の漫画が展示されたそうです。
これを読んだあと、すぐに行けば間に合うか(間に合いません)

水木しげる従軍記
新聞社側の「戦争は嫌」と、大先生の「戦争は嫌」が大分違うのだろうなぁ。と思ってみたりしますが、
やはり何度読んでもキマスネ。大先生の戦争記は……。

戦場へ若者を送りたくない
読みづらいなぁ(笑)
文章にして読ませるより、大先生の漫画読ませたほうが、
いろんな意味でトラウマになってよいと思います(笑)


続いては10万人達成の興奮冷めやまぬ記念館関係。

冷夏にもっと涼しく? 鳥取・水木しげる記念館が人気
クーラーが涼しいですね(違)
どうせなら「納涼・水木しげる恐怖画集」と称して、
大人でも震え上がること必死なマイナー妖怪画を
一同に展示する特別展とかどうでしょう?(笑)
いや、本当に、怖いのは無茶苦茶怖いよ。水木妖怪画って。
たまに「怖くない」っていう人いるけど。

「水木しげる記念館」人気 「妖怪に癒された」 境港市/鳥取
鳥取なのに「高知ニュース」とはこれいかに?(ーー;)
とはいえ、なかなか、ちゃんと書かれた文章かと思います。
この手の文って突っ込みどころがあるの多いからねぇ。


で、残り物(ぇ)

鬼太郎フェアが大盛況 東京駅で鳥取の観光PR
東京駅で「妖怪舎」他、鬼太郎グッツの販売だそうです。
池袋サンシャインと同じ様な感じですかね。
あれより小規模かも。


とまぁ、こんな感じだそうです。
日経の「履歴書」も今は大先生だそうですし(読みたいなぁ……)
境港のお祭も31日ですし、これからのTVも見逃せませんね。
いつ、何時登場するか分かったもんじゃないです……。
プロダクション直営のHP、あればいいのにね……。

京極夏彦 ズームイン朝、出演
今週中のいつか、と大極宮にはありますが、
十中八九、木曜日の七時半過ぎでしょうな。
本のランキングの後に登場すると思われます。

動物や妖怪の型絵染60点 田島征彦の世界展−−17日まで、不知火町 /熊本
終わっちゃってます(涙)

>高知県に伝わる巨大みみず
何それ!?
「ソンツル」は鳥取だし……うぅむ、何だろう……。
何にせよ、気になります。

岡山県立博物館で特別展「他界への招待
展示資料がそそります……。

ここにも詳しく書いてありますが、
なんか拘りがあるみたいです。
でもUFOが出た、宇宙人を見た、ってのが新聞に載っても、
それはそれでどうかなって気もします。わしは。

それにしても「スイトン」はいいよね
スイーと来てトン!だもんなぁ。いいなぁ(笑)
大先生絵にしてないよねぇ。まだ。してほしいなぁ。

敦賀短大が無料公開講座 陰陽師、安倍晴明に迫る 敦賀市で30日/福井
へぇ。修行した地という説……。

てことは鎌倉の「清明」の碑は、結局どうなんですか?

うらめしや〜 福島・小高の金性寺 幽霊の掛け軸公開
これも、もう終わってます(涙)

女の子笑ってますね。そんなに可笑しいのでしょうか。幽霊画(違)
それにしても、91点は凄いねぇ。
前住職さん、偉いなぁ……。

お化け屋敷こわいよ〜 園児ら夕涼み会/磐田
わしにも昔は、こんな風に純粋な時代があったのですかね……。
今となっては信じられない事実ですが(ぉぃ)
とりあえず、近所の児童館は今年はお化け屋敷やるのだろうか?
ちょっと気にしてみる。

なんか私事ばかりで申し訳ないです。




08/16

今夜10時
テレビ東京系列「美の巨人たち」
「丸山応挙特集」

妖怪好きなら見逃さない手はないです。
(って直前情報ですいません。テレビ関係は家族が買ってくる某誌でチェックしてるのですが、普通に見逃してました)

新刊?情報
色々と

発売中:「図説 日本の昔話」 河出書房新社
発売中:「海の河童」 文芸社
09/10:「アイヌの昔話」 筑摩書房(文庫)
09/10:「現代民話考E」 筑摩書房(文庫)
09/10:「塗仏の宴 宴の支度」 講談社(文庫)

「海の河童」はエッセイらしいです。
どんな内容か分からないので、一応入れておきましたが、
妖怪絡みじゃなかったらごめんなさい。

それにしても、文庫京極堂はどうなるのでしょうねぇ?
この調子だと文庫が本編に追いつくのは、遠い未来じゃない気がするのですが……。
まぁそんなことより表紙の張子が気になります。書店で見るのが楽しみ。

「藤岡弘、探検隊」第三弾は09/24日予定
楽しみです。

「幽霊」が幽霊をおはらい 名古屋に最恐お化け屋敷
おぉ、凄そう……さすが名古屋(何)

水木しげるロードウォッチング
ギネスに挑戦 ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会
下駄飛ばしでギネス……。
なんでも飛ばせばギネス記録になりそうですね。
「昆布投げギネス」「ゴミ箱投げギネス」「電池投げギネス」……
なんでも理由さえ強引につけちゃえば……(ぉぃ)


"妖怪"制作始まる オブジェコンクール
見てみたいねぇ。
昔境港行った時は倉ぼっこのオブジェの写真を見た記憶がありますが。

帝塚山大学の妖怪ワンダーランド
かの有名な岩井宏實先生が名誉教授をなさっている大学なんだそうで。
それにしても妖怪でアプローチとは珍しい大学ですな。
あんまそういうの知らないけど(←一応来年受験生なんですけどね(^^;))

お化け屋敷こわいよ〜 園児ら夕涼み会/磐田
小さい頃こういうの行ったよねぇ……。
思い出すなぁ。幼少時代……。
あの頃はまだ外で駆け回るのが好きだった(ぉぃ)




08/13

八日市で「百鬼夜行」
中日新聞
京都新聞

台風で大分予定とは変わってしまったようですが、
楽しいイベントだったようで、
うぅむ、再来年あたりは行けるとよいなぁ。
と思っております。はい。

民話知り、古里見直す講演会−−岐阜
松谷みよ子氏の講演会ですね。
いいなぁ。わしも聞きたかったです。

>「語りは心の母乳」
なるほど。

妖怪・夏コミ情報
多分、家しかやらないネタです(笑)

17日 東地区 フ−08a 「隠れ里
17日 東地区 フ−9 「妖怪尽くし

隠れ里は「物ノ怪書」の新刊は出ないそうですが、
魔行どおりの雪達磨氏の「藤澤衛彦と鳥山石燕」が同人誌として出るらしいです。楽しみ。
七魅堂氏は16日に「七魅堂」、17日に「語り部」として出店なさるそうで。スペースの場所はまだ公開されてませんねぇ。

ちなみに石丸はサッと回って、
すぐに千葉へ妖怪プロジェクトライブを見に行かなければならないのです。
たぶん当日は死にます。

「火の玉」今年は出る!?探検イベント−−浪岡町の梵珠山
凄い徹底ぶりですな。
見たら幸せになれる火の玉ってのもあんま聞きませんな
面白そうです。

雪男はどこだ!探検隊がネパール入り
タイトルがやけに乱暴です(笑)

>「雪男を捕まえるつもりはない。写真を撮って握手できれば」
………………あくしゅ…………。
なんか想像できない光景だ。





08/10

八日市に妖怪ずらり 園児ら描いた「怪画展」始まる
キタ―――!
知らない人のために説明すると、
最優秀賞とった「野寺坊」描いた愚か者はわしのことです。イエィ!
わーい!わーい!
図書券まだかなぁ(既に、そのことしか頭にない)

あ、そういえばここは妖怪ニュースでしたね。
わしは見にいけなかったのですが、良い絵が一杯あったんだろうと思います。多分。

「一枚 二枚…」お菊の皿 彦根 長久寺で一般公開
……もう終わっとるやん……。

彦根にも皿屋敷がありますか。
これも以外に類話多いよね。
江戸と播州は有名ですが。

京極夏彦が児童小説に挑戦!?
講談社から「ミステリーランド」なる本が出るそうで、 なんでも有名作家書き下ろしの児童向け小説なんだそうです。
で、その中に京極氏の名前もありました……。
……あの文体を小学生用にしたらどうなるんだろうね。
何れにせよ気になりますな。

ちなみに発売中の第一回配本は
小野不由美、殊能将之、島田荘司の三氏。
京極氏はこれから新刊ラッシュなんで暫く先になるのでしょうな。

石燕Tシャツの七面堂・全品特化1000円セール!
「陰摩羅鬼」発売記念として、八月末まで全品1000円という、
まさに大セールです。
わしも買おうかなぁ……。
欲しいのだけど、なかなか買うチャンスが無いのですよ。

JR米子駅に妖怪オブジェ ねずみ男など10体
シーサーのオブジェ、素で可愛いね。

アニメ巷説・スタッフ、キャスト公開!
と言われてもわしには誰が誰なんだか。




08/08

「烏天狗のミイラ」公開 和歌山・御坊市で8日から
天狗のミイラ!
本物でも偽者でもいいから一度この目で拝んで見たいな。
そういえばこれじゃないけど、数年前の「大妖怪展」で
河童とか龍のミイラとか見たなぁ……。
どんな感じだったかな。

妖怪のミイラというと「三面相」の写真が強烈でしたな。あれは。
水木先生のエッセイではとんでもない扱いをうけてましたが(笑)

京極夏彦サイン会
10月04日・講談社で
整理券は、「陰摩羅鬼の瑕」についてる応募券を葉書にはって応募すると、抽選で当たるんだそうです。

愉快な鬼がやってきた 大江の鬼博 8日から特別展
舞鶴にいた頃、結局行けなかったんだよなぁ……大江町……。

雪男の姿求めヒマラヤへ 体温感知カメラを投入
イエティ探索隊。続報。




08/07 パート2

水木記念館も10万人突破 妖怪ファン続々と
おめでとうございます。
五ヶ月で10万人とは流石水木先生といったところですな。
それにしても毎度の事ながらこの色紙の美しさといったら……
(「水木しげる記念館HP」に写真があります)




08/07 パート1

「陰摩羅鬼の瑕」本日より発売
気の早い都会の本屋さんは本日より発売を開始しているようです。
某所京極スレには嘘かまことか「読み終わった」という早すぎる輩も。
同スレ153によると次回作は「邪魅の雫」だそうです。
本当に気が早いなぁ。てか邪魅!?

「きつね火まつり」のキツネ役者を募集! 岐阜県古川町商工会
随分前にこんな記事を紹介しましたが、これに近いものなんですかね。
きっと知る人ぞ知る「狐娘」の類も登場するのでは、とにらんでいます(ぉぃ)

明日から「妖怪地」!
遂にやってまいりました。
遠方八日参加者の方は今夜から出発ですかね?
台風の影響が心配されますが、無事成功されることを心より祈っております。

ちなみに「妖怪王訪問者記帳館」によると
>明日の最終決定は午後3時の時点で「警報」が出ていれば、中止です。
>絵画展、ミステリツアー、百物語などは状況を見て浜野会館で開催するつもりです。
>いずれにせよ、遠方からお越しのご友人には申し訳ないですが、
>フルセットでの開会は誠に微妙なところです。


だそうです。非常に心配です。


(追記 07日18:40)
どうやら08日分は99%中止の模様です。
以降はどうなるかまだ分かりませんが、
続報は「妖怪王訪問者記帳館」ほかに書き込まれると思うので、
参加予定者はこまめにチェックした方がいいと思います。

(更に追記 07日19:00)
シャッターに妖怪の絵を描く 八日市の商店、イベント盛り上げへ」 心配だ……。
晴れますように、晴れますように。
む〜〜〜〜〜(念)

妖怪オフ会情報
妖怪王氏、たいち氏が
09月中旬に「福岡」で、11月02日に「四日市」で
それぞれ「伝説・心霊地巡り」を行う模様です。
詳しくは「妖怪王訪問者記帳館」に随時情報が公開されると思われます。

そうそうオフ会といえば、
八雲ノお頭氏が09月某日に大阪で「伝説地巡り」を行うようです。
(すっかり記事にするのを忘れておりました。ゴメンナサイ)
詳しいことはリンク先の掲示板に公開されると思われますので、そちらをご参照ください。

除霊詐欺 懲役8年を求刑
あぁ、そう

『イタコとオシラサマ―東北異界巡礼』=写真・文、加藤敬
わしも本屋でパラパラと読んでみましたが、
写真なども多く使われていて、なかなかの良本ではないかと思います。
東北民俗に興味のある方にはうってつけの一冊ではないでしょうか。




08/04

河童連邦大統領・土屋斉氏 逝去
ご冥福をお祈りいたします

「大入道」など文化財行列 大四日市まつり最終日
ディ○ニーランドのパレードの日本版みたいな感じですな(違)

>巫女(みこ)がタヌキに化ける「岩戸山」
狸耳!? 狸耳巫女!?(違います)

天狗様のお通りだ〜い 沼田まつり
>ジャンボ天狗みこしが約150人の若い女性に担がれて勇壮に渡御。
ジャンボt…(以下検閲)

京極夏彦さんアフレコ 自分の小説がアニメ化
何だかんだいって、楽しそうだよね。この人

それにしても。
京極氏が「怪談小説家」ってのはいまだ抵抗があるんだよねぇ。
それだけでこの人の作品随分誤解されてる気がするもん。
特に「巷説」「古典怪談シリーズ」は。

河童まつり開かれる・山形県高畠町糠野目
巨大かっぱ巻き……。

河童といえば、こんな記事も。 「遠野の観光ブーム再燃!? カッパ淵のTVCM−−NTTドコモ東北
是非関東でも放送して欲しいものです。

ユカラの響きよみがえる アイヌ神謡集CDが好評
こういうのってどこで手に入るのだろう……。
まさか北海道まで……(ーー;)




08/02

新進妖怪絵師の合同展覧会!


参加絵師は
妖怪部」「東雲騎人」「茶柱立太」の三組。

東京近郊の人なら近場ですし、
何しろ金がかからないというのだから…(待て)
おっと、こほん。とにかく、行って損はありません。
是非騙されたと思って行ってみてください。
どの人も上手いですよぅ。当たり前ですが。

場所は下の地図のところです。


アニメ巷説HPパート2
この前のは「中部日本放送」のHPでしたが、
今度は製作会社である「日本ムービー」製作のHPです。
どうやら脚本は凄く豪華なんだかないんだかよく分からない感じです。

さて話は変わり、「大極宮」で京極氏がアニメ化について語っております。

>キャラやら何やら、全部お任せ致しました。
>原作者の口出す領分じゃないですから、好きにやってくださいと。

>どうして巷説は実写版にしてもアニメにしても
>タイトルに僕の名前が入るのだろうか(笑)。
>そこだけは疑問ですねえ。一応抵抗したんですが……。

…………何かわしこの件で京極氏のこと
随分ぼろくそに書いてた気がするなぁ……。
やべぇ……。

京極さん見てないでしょうけどごめんなさい。私が悪ぅございました。(あさっての方向に土下座)




08/01

新刊情報ですぞ
発売中  「怪談之怪之怪談」 メディアファクトリー
近日発売 「とうほく妖怪図鑑」 無明社
発売中  「水辺の怪談−釣り人は見た」 つり人社
発売中  「日本より怖い韓国の怪談・(文庫)」 河出書房新書
近日発売 「極楽に行く人 地獄に行く人(文庫)」 光文社
予約製品 「苗族民話集〜中国の口承文芸 2」 平凡社

大先生の新刊「極楽に〜」は「三途の川の渡り方」の文庫版ではないかと思われます。
出版社同じだし。
あとは、お好みに応じてですかね。

八月の怪談番組紹介その@
時代劇専門チャンネル
 「怪談 一つ目地蔵」
 「怪談 鍋島の猫」
 「怪談 かさねが淵」
 「四谷怪談」

ファミリー劇場
 「稲川淳二の恐怖劇場」
 「稲川淳二の恐怖劇場2」
 「稲川淳二の恐怖劇場4」
 「稲川淳二の超こわい話4」
 「稲川淳二の超こわい話5」
 「稲川淳二の怪奇事件簿」
 「大東京四谷怪談」

衛星劇場
 「妖怪百物語」
 「牡丹燈籠」
 「怪猫 お玉が池」
 「東海道四谷怪談」
 「番町皿屋敷・お菊と播磨」
 「怪談 累が淵」
 「新景累ヶ淵 豊志賀の死(歌舞伎)」


とりあえず、こんなところですか。
具体的な放送自体はそれぞれHPで確認ください。
補足ありましたら、掲示板によろしくお願いします。
なお、テレビ東京系で「日本怪談劇場」の再放送が四日より始まるようです。

「もっけ」の熊倉隆敏氏 サイン会
09月20日
札幌のリーブルなにわ

期間中にアフタヌーン本誌あるいはKCを購入した人に整理券が渡されるそうです。
…………北海道はでっかいどう……じゃなくて遠いぞぅ……。

水木しげるロード・8月の予定
08/15・16 『妖怪探索ツアー』
08/16 『ゲゲゲのしげる会会員の集い』
08/31 『妖怪灯篭建立記念式典』

だそうです。
遂に灯篭が立ちますね。非常に楽しみです。



戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO