妖怪ニュース過去ログ 03年02月02日〜03年06月30日
とりあえず、ここに隔離。
初期は「ログを残す」という概念が無かったので、大分消えてますが、
まぁ大丈夫でしょう(何が)
時間があったらもうちょっと細かく分けたいと思います。
てか、殆どリンク切れで分からないんだろうなぁ……確かめる気ないけど。


【(過去の)現在進行形コーナー】
■「ブルーさんの妖怪版画展」 有楽町で開催。(05/04〜05/10)

■「水木しげるの妖怪になりたい」 発売(05/07に延期)

■「現代民話考A 軍隊」 発売(05/07)

■「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大裁判」 発売。(05/08)

■日本テレビ 深夜26:03〜 「さくや妖怪伝」 放送。(05/12)

■「おどろB」 発売。(05/16)

■「日本の妖怪と稲生物怪物語展」 広島県三次市で開催中。(05/01〜05/18)

臼杵ミワリークラブの伝説スポットツアー(05/17)
(関連)臼杵ミワリークラブHP

■ブックファースト青葉台店で「妖怪道五十三次」の展示会(05/19〜06/15)

■「妖怪草子」 発売。(05/12⇒05/20⇒05/26に延期)

■「河童展」 池袋で開催中(05/22〜06/03)

■「生き神信仰」 予約締切日(05/31)

■妖怪劇 「もののけだもの 〜鬼太郎によろしく〜」公演(06/06〜06/07)

■「現代民話考B」発売日(06/10)

■コンコミ鬼太郎L発売(06/12)

「稲生物怪録絵巻『堀田家本』」 三次市歴史民俗資料館で公開中(〜06/29)

■「民話画家 京田信太良・個展」(06/06〜06/12)

■第七回世界妖怪会議チケット発売開始(06/15)

■文庫版「巷説百物語」「新耳袋BC」発売(06/25)

■「妖怪仕置人L」発売(06/26)

■三次市やまなみ大学 「稲生物怪塾」(06/29)

■「山口敏太郎の妖怪アートフェスティバル・船橋お化け祭」(06/29)

■ぬらりこと「野桑敏哉展」 日本橋高島屋で(06/25〜07/08)




呪われているベッカム新別荘
ふぅん。

国書刊行会から妖怪新刊
…………また、やってきてしまわれたのですね(涙)
今年も高校生泣かせな本が出ます。

B5判・上製 140頁 3500円……。
しかも湯本豪一氏の新発見絵巻集……。
まぁシリーズの中では比較的安い方ですし、
どんなもんかなといった感じではありますが
(著者所蔵の絵巻だからその分安いって事でしょうかね?)
普通に気になりますね、この本は……。

体験しませんか? ナマハゲを!(倒置法)
参加費三万円と少々値は張りますが、
なまはげなんてなかなか体験できるものではないですからね……。
なまはげに歴史などを学べるのも魅力的。

「ドラキュラ・パーク」、ついに計画“凍結”
ありゃ、とうとうこうなりましたか。
原因が環境保護というのが何故だか泣けます。

てかやっぱり、ゴルフ場が不味かったのですはないかと……。

恐怖! “わら人形ストーカー女”現る!
………………………………………(汗)

え、えっと……夕方の報道番組とかでたまにやるよね、こういうネタ……。

“日本一短い祭り”で岡谷、塩尻両市長ら友好
という訳で妖怪ニュースは日本中の奇祭にも目を向けることになってました(今更)
いや、礼一回で終わる祭ってのもいいね。
もしかしたらこれが本来の祭の姿だったりして。
って祭の知識の微塵もない奴が勝手に言ってみたり。

あの伝説の漫画が帰ってくる!
「この宇宙を撮影した写真を見てくれ、この比較的大きな光の点がなんだか分けるか?」
「ただの星じゃないのか?一体何なんだキバ○シ!?」
「○ビル星だよ!」

「な、なんだってー!?」
(以上石丸の妄想です)

高知歴史民俗資料館で「異界万華鏡」
期間は07月19日(土)〜08月31日(日)

関連企画として
常光徹先生の講演会!(みてぇ!)
シンポジウムや映画上映会など濃い内容になるようです。

そういえば常光先生のお膝元でしたね。高知。

ぬらり・野桑敏哉展 日本橋高島屋で
お馴染み、妖怪彫刻家ぬらり氏の展覧会です。
期間は06月25日(水)〜07月08日(火)

凄いですね。高島屋だって。高島屋だよ?
凄いですねぇ…。

花山院」さん リニューアル。
格好良いです。凄いなぁ。
「妖怪問答」が非常に楽しみですね。
「妖怪馬鹿」みたいなことをするのでしょうか?

「魔界都市伝説スペシャル」 詳細
さっそく情報が入りました。
表紙もいただきましたよ。これです



執筆陣は
飯田耕一郎、道原かつみ、千之ナイフ、空路、御茶漬海苔、本条るう、野口千里、小 津哲也、長田ノオト、森野達弥、月森雅子、山口敏太郎(コラム)

大物ぞろいです。これは楽しみ。

07月15日発売。日本文芸社から362円で発売。
どうやら値段のわりに厚いみたいです。
300云頁だそうですから。これはお徳ですね。

編集者曰く「ただのホラー漫画じゃない」そうですよ。楽しみです。

ざしきわらしを探そう
遠野市の企画。
期間中に遠野市内の旅館や観光施設などでザシキワラシを見た人に金一封をくれるという素敵な企画。
どうやって証明すりゃぁいいんでしょうねぇ?

祝! 「陰摩羅鬼の瑕」発売日決定!
某京極スレはお祭です。いやぁ、今日限りは馬鹿馬鹿しいAAの連貼も許せるねぇ。
本当によかったねぇ……(嬉涙)
しかも凄い事になってます。今回の更新。
どうやらこれから京極新刊ラッシュな模様
軽く書いても

「陰摩羅鬼」
「文庫 塗仏」
「ハードカバー 姑獲鳥」
「妖怪盛衰録」
「ノベルス 続巷説」
「文庫 巷説」

…………………大変です。

ネッシー出て来て…白魔術師が召喚儀式
はははははは。

(追記)立食い師さんからの情報
でこの魔術師と言うのが以前「ハリポタ」の流行に異を唱えて映画版の配収がコケる様に儀式を行ったそうです^^;
ッで結果はと言うと・・・
映画ではなく儀式の方が見事にコケたそうです^^;

……………大丈夫でしょうか(汗)

いしかわじゅん・大先生を語る
大先生の評価より最後のマシリトの一言が気になる今日この頃(笑)

山陰のわらべ歌・鬼ごっこする者
鬼ごっこも奥が深い。

南島シャーマニズムの第一人者山下欣一さん

高校国語教科書に「ねぼけ人生」が!
これは凄い。つぅかその単元だけわしが教師やってもいいです(笑)
それにしても悔しいなぁ。それだったらテストで100点取れたのになぁ(^^;)

境港「工芸展・むじゅら」を24時間監視できる!(笑)
昼間なんかに見ると、
お客さんが出入りしたり、お店の人の働くさまが見れたりしてなかなか面白いです。
暫く覗いていると、「妖怪」も見えるそうですよ(ニヤリ)

第7回世界妖怪会議告知HP
随分安くなってるね。分かってきたやん。
まぁ立地条件悪いし。これくらいが妥当でしょうな。

今年の稲川は怪談イベント付
今年の夏までにでる稲川淳二のDVDを買った人の中から、
抽選で130名を、09月27日に都内の某寺院内で開催されるトークイベントに招待されるほか、200名にそのイベントの模様を収録したオリジナルCDがプレゼントされるのだそうで。
うぅむ、わしは苦手です。怖い話。

新刊
筑摩書房 07/09 現代民話考C 松谷みよ子
角川書店 07/10 岡山女 岩井志麻子
中央公論新社 07/10 鬼太郎のおぱけ旅行 水木しげる
日本文芸社 07/11 魔界都市伝説スペシャル 心霊・怪奇・幻想編 御茶漬海苔ほか

手塚治虫文化賞・水木大先生のコメント
素敵過ぎます。最高です。
水木先生にはこれからも頑張っていただきたいですね。
ホーホケキョ。

ちなみに選考委員推薦作には
「百鬼夜行抄(いしかわ・萩尾)」「もっけ(荒俣)」「鎌倉ものがたり(関川)」(括弧内・推薦者)など妖怪の登場する漫画も。

水木しげるインタビュー
>「前から思っているが山陰お化け大全をやったらどうだろう。
>今やらなかったらできなくなる」
何時出来ますか!? 今すぐにでも出してくださいな!
(何でもいいから新作が見たい石丸なのであった)

「嗤う伊右衛門」 映画化!
監督・蜷川幸雄
主演・唐沢寿明
   小雪
配給・東宝

期待してもよいのでしょうかねぇ?
「魔性の夏 四谷怪談」ってのは見たこと無いですが……。
とりあえず久しぶりの映画館になりそうです。
ってか鬼太郎の新作映画は……深夜アニメは……(汗)

妖怪の痛快人情推理帖 「ぬしさまへ」
あ、面白そう。
でも近所の本屋では見かけません……うぅむ。どうしよう。
面白いか保証もないし注文買いもしずらいのぅ……。

京都西陣織のマウスパットが販売開始!
百鬼夜行マウスパッド……欲しい…。

中国の若手妖怪絵師?
中国のイラスト描きの方が描いた、天使、怪物、神などの絵ですね
なかなか興味深いですよ。

角川七月の新刊
仮)稲生物怪録
  仮):荒俣宏
発売日:未定
定価:本体予)3800円(税別)

文庫では「大極宮2」が発売するそうですがこっちは妖怪とは無関係ですな。

「八日市は妖怪地」今年も開催。
するそうです。08月08日。わしはいけませんが楽しみですね。
どうやら今年も「世界一長い肝試し」が目玉みたいですよ。

で、そのお祭りで妖怪画の展覧会のようなものがありましてそれの応募告知です(随分遅くなってしまって(汗))

応募資格,アマ,プロ,国籍をといません。
応募作品,妖怪,もののけ,神様、大きさは画用紙四つ切か八つ切り、未発表のもの
郵送先、527-0021 八日市市東浜町1-5八日市商工会議所内開市記念祭「八日市は妖怪地」係り
0748-22-0186,07月15日まで、
最優秀賞1点図書券5000円
優秀賞3点図書券2000円
開市賞5点図書券1000円
08月08日午後3時から9時まで展示。応募いただいた作品は返却いたしません.その使用権は主催者に帰属し、主催者の出版物とうに,無償で使用する場合があります。

との事、わしも応募しようと思っているのですが……さて何を描きましょうか。

水木しげるの妖怪道五十三次」・最新情報
ますはお膝元・調布の骨董市で「展示即売会」
買う買わないに関わらず一見の価値はあるはずなので、行ける余裕のある方は是非。

もう一つは「やのまん」さんから五十三次の本が出るそうです。
というかもう出てるの?

むぅ、e-honにはまだ情報は出てませんな。
あ、ここでは買えるのね。通販限定商品? 売れるかなぁ(汗)
とにかく少なくともわしは買わなきゃ。普通に欲しいよ、これは。

本日の朝日新聞朝刊に
「手塚治虫文化賞」の企画ページが載ってます。


水木先生の部分がヒジョウにオモチロイので写しますね。

まずは選考理由から
ワン・アンド・オンリーの存在(いしかわじゅん氏)
おぉ、なんて素晴らしいヒトコト! 確かにその通りです!

そして大先生のコメント
「非常にウレシイですね。特に手塚さんは私より年下なので私の方が早い、即ち早く極楽に行けると思ったのですが、逆になってしまって妙な気持ちです」
うわぁ(^^;) 何気に凄い事言ってますよ。大先生……。

「まァ何でも『賞』はもらえればうれしいもので、時にお金がもらえるので『1粒で2度おいしい』というどこかのコマーシャルみたいに2度うれしさを感じる気持ちです」
はははははははははは(爆笑)
素敵だ!素敵過ぎる!(笑)
なんていうか無敵ですね。素晴らしいです。
なんにせよおめでとうございます。
是非100万円で贅沢なさってくださいね(^^)

(引用元 朝日新聞・03年05月27日朝刊)

妖怪草子本日発売
本日なのかは分かりませんが予約してた本屋から来たという旨の電話が来ました。
地域によってはすでに入手されている方も居られるのでしょうか。
羨ましい……あぁ、中間試験は辛いかな。

狂言「牡丹燈籠」
あ、無茶苦茶気になる。狂言で牡丹燈籠……へぇ

妖怪劇 『もののけだもの〜鬼太郎によろしく〜』
期待大。
それにしても「鬼太郎によろしく」とは良い所を突かれた感じですな(^^;)

山口敏太郎の妖怪アートフェスティバル・船橋お化け祭
はい。石丸も参加義務発動です。
行けば必ず石丸に会えるというそれはもう微妙な(待て)
兎も角、中身は面白いはずなので期待。


日程・ 2003年06月29日
開催時間・10時〜16時
会場・ 読売センター2F
会場住所・千葉県船橋市高根台7-5-20

14時〜 怪談百物語ライブ
15時〜 妖怪バンドライブ・妖怪プロジェクト
その他、妖怪画展を予定、恒例妖怪コスプレ軍団も大挙出演


怪談ライブかぁ。去年の夏は遅くにやったからその時間までいれなかったのだ。
つぅか今年は「もしやる気があるならやってみない?」と誘われてしまいました。
えぇ(汗) どうしましょう。

狐坂のヘアピン、高架橋に 名物カーブ 惜しむ声も
「冥帝文庫」さんの「京都冥所図会・洛北」にも紹介されてる場所ですね。
なるほど凄いヘアピン。こりゃぁ。幽霊云々の前に怖いかも。
うぅん。こういう場所が失われるのは少々惜しいですな。

第八回世界妖怪会議は下北半島で
はははははは(泣笑)

誰が行くの? 東京でさえ満席にするのに一杯一杯じゃん。
それなりのネームバリューは勿論あるだろうけどさ。
とりあえずいつも通りの4000円とかそんな事してる限りはわしらみたいな好事家しか来ないと思うよ。

まぁ愚痴の方はその辺にして
となるとテーマは「恐山とイタコ」これですね。
やはり水木先生は「絵を描くシャーマニズム」について語ってくれるのでしょうか。
それは少し気になるな。
それにしても何故下北……(振り出しに戻る)

世界最長のお化け屋敷 富士急ハイランド
あれ?八日市のはおばけ屋敷じゃないの?
うぅむ?ありゃ?
誰か詳細教えてくださいな。

フィギュアとイラストのコラボレート展「空想世界の住人たち」
詳しくないのでノーコメの方向で。

ヤフオク・水木しげる原画のコピー
明らかに違法っぽい(あくまで主観です、合法なんでしょうか?)のですが。

追記)
某氏に聞いたところによるとこれは合法らしいです。
古本と同じらしい……そう言われてみればそうだねぇ。
参考になりました。

京極夏彦「覗き小平次」が第16回山本周五郎賞を受賞
泉鏡花賞受賞の「嗤う伊右衛門」に続いて二作連続で受賞。
素晴らしいですね。確かにこのシリーズは面白いので素直に嬉しいところです。
第三作も楽しみです……といっても何時になることやら……(^^;)

世界初の「ドラキュラパーク」が迷走中…
>吸血鬼の恐怖が味わえる「ドラキュラ城」などのアトラクション、
>ホテル、ゴルフ場まで備えた本格的なもの

ゴルフ場!?

悪霊よけ?木偶を展示 長浜城歴史博物館
おぉ、墓にあんなもの建てるのですか(汗)
怖いなぁ。昔の墓って……。

「妖怪草子」発売日延期。
印刷関係で遅れるみたいです。
まぁどっかの雑誌とか誰かの小説に比べたら可愛いもんでしょう(笑)
わしはこの本。素直に期待してます。贔屓とかそういうの無しで。

(追記)さらに延期で06/26に。うぅむ……。

水木記念館の怪異……
うぅむ、きっと妖怪たちが喜びの宴でも上げてるんでしょう(爆)
どうでもいいけどこれで客寄せするのはやめてね。
「漫画家」水木しげるの大ファンとしてはそれが気がかりでならない。

六月の妖怪新刊
06/26 「妖怪仕置人L」 中津賢也 少年画報社 495円
06/10 「現代民話者B」 松谷みよ子 筑摩書房 1300円
06/12 「ゲゲゲの鬼太郎L」 水木しげる 中央公論新社 286円

以上三冊。いつもの面子ですね。好きな人は迷わず買いです。
ちなみにコンコミ「つげ義春自選集C」が発売になります。
あと山咲トオル「モーレツ変身!! エビルちゃん」のコンコミ版も発売らしい……懐かしいな。この漫画。

大極宮 「陰摩羅鬼」についてのお知らせ
日販で誤報が出たりいろいろとありましたがとりあえず05/07説は完全に崩れ去ったみたいで。
いい加減にしないとファンが暴動起こしそうで怖いです(^^;)

水木記念館、開館2カ月で5万人突破
大人気です。
いやぁ。いける人が羨ましいのです。
というか水木先生のあの手のサインって無茶苦茶ほしいなぁ。
なんか癒されるよね。あの絵のタッチは。

六月の妖怪漫画最新情報
12日 「ゲゲゲの鬼太郎L」 水木しげる 中央公論社 286円
26日 「妖怪仕置人L」 中津賢也 少年画報社 495円

「日本の妖怪と稲生物怪物語展」開催中。(〜05/06)
うぅむ気になりますな。
稲生物怪録は好きだなぁ。「怪」五号はわしのお気に入り本だし。

関連

角川文庫・六月の新刊
「巷説百物語」京極夏彦
「新耳袋BC」木原浩勝 中山市朗

共に06月25日発売予定。

池袋で河童展
花山院さまの掲示板によると。

池袋アーティストガーデン(東京都豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル8F)にて
森野達哉氏、原口智生氏、近藤ゆたか氏、岡本英郎氏などが参加した河童絵の展覧会があるとか。
期間は05/22〜06/03

ソースはどこなんでしょうねぇ?

「とやま童話」単行本化、「語りつぐ民話」第3集刊行
富山の民話は知らないなぁ。どんな話があるのでしょうねぇ?
蜃気楼関係の話もあるのかしら?

水木しげるの妖怪道五十三次・公式HP
非常に欲しいが非常に高い。
水木ロード.COMさんにも情報が追加されてます。

「昭和の妖怪 懐かしの妖怪本」 発売!
昨日近所の本屋にも届きました。更新したら買いに行きます。感想は妖怪庵の日記の方で。
なお著者は「妖怪王グループ」名義なので注文する際は要注意。

狐の嫁入り本番間近、練習に熱
「妖怪ウォーカー」で紹介されていたたあれですね。
狐の国際結婚っていいなぁ(^^)
なんにせよご結婚おめでとうございます。

発売中の「小説現代」に京極夏彦の「百鬼夜行・大首」掲載
エチィです。無茶苦茶エチィです(^^;)
しかも噂によると「陰摩羅鬼」のサイドストーリーらしい。
やれやれ(汗)

お化けって何でできているのですか?
「子供電話相談室」の過去ログ。
アリャマタコリャマタ先生が二つの質問に答えていらっしゃいます。

第七回手塚治虫文化賞
【特別賞】水木しげる
独創的な画業と長年の活躍に対して

ブロンズ像と副賞百万円を贈呈
贈呈式は六月五日 朝日新聞東京本社にて
受賞作品選考経過は後日朝日新聞紙上にて

だそうです。めでたやめでたや!

「火産神」に防火祈る 亀岡の愛宕神社で鎮火祭
ほむすびの神……へぇ

妖怪本新刊
五月発売 「昭和の子供 懐かしの妖怪図鑑」 妖怪王グループ・著 アートブック本 1429円
四月発売 「呪いの研究 拡張する意識と霊性」 中村雅彦・著 トランスビュー 2400円
不明   「神々の国 ラフカディオ・ハーンの生涯日本」 工藤美代子・著 集英社 2600円
三月発売 「神と巫女の古代伝承論」 保坂達雄・著 岩田書院 14800円

「神と巫女の古代伝承論」は三月発売のはずなのにまだ出てないみたいですね。うぅむ。
今回のオススメは勿論「昭和の子供〜」です。他のも読みたいけどなぁ。

テンガラモン踊る 甲突池で水神祭
可愛いぞ。テンガラモン……。
伝承のある妖怪なんでしょうか?凄く興味があるぞ。

妖怪草子・詳細
とりあえず表紙公開。


こんなんだそうで。簡素な感じが素敵です。
カラフルな表紙が並ぶ最近の本屋で逆にインパクトがあります。

これはいっていいのだろうか。
書店予約が多く、品薄になりそうなので早期の予約がオススメなのだそうです。
なお発売日は05/12なのだそうで。
楽しみになってきたのぅ。ワクワク

妖怪への熱い思いつづる 「日本妖怪学大全」刊行
うぅん、記事になるとは……。
気になるのはあるにはあるんだが、どうも金銭上手が出ないのだ。
新書で出せよ!(本音)

怪異・妖怪伝承データベース 久々の更新
新規カード2,766件を追加
で、どれが追加されたんでしょうか?(汗)

陰陽師関連書 ポケモン世代にマッチ?
2000.07.30の記事。
晴明さまブームが世に広まり始めた頃でしょうかね?
式神とポケモンかぁ。なるほどねぇ。

祁答院町で軽妙に「田の神戻し」
しゃもじブンブン

妖怪新刊情報
すっかりこのサイトのメインやね。

05/02発売 「水木しげるの妖怪カランコロン」 河出文庫 800円
05/07発売 「現代民話考・軍隊」 松谷みよ子 ちくま文庫 1300円
05/08発売 「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大裁判」 水木しげる 中央公論新社 286円
05/16発売 「おどろ(3)」 木々津克久 講談社 390円

「カランコロン」ってこれのことでしょうか?
だとしたら「待ってました!」って感じです。続報を待ちましょう。
「現代民話考」は月一冊発刊ですか。高校生に優しい発売方法で非常に良いです(^^) @も明日やっと本屋に届きますよぅ。今度はちゃんと早期予約しなきゃねぇ(上機嫌)
「コンコミ鬼太郎」は順調で良い感じ。「おどろ」っていうのは雑誌で一度見たことがあったけど内容が記憶に残ってないです。



(追記
あれ? 何コレ? カランコロンやないの?
という訳で思い立ったが吉日。河出に電話してみました。

石丸「この水木しげるの文庫は文庫オリジナルという事で宜しいのでしょうか」
担当者「ハイ、そうです」

なのだそうです。聞いてよかった。思わぬ誤報を生む所でした。担当者さんお仕事中にご迷惑をお掛けしました。

妖怪スタンプを集めて「鬼太郎のん気シール」をもらおう
おぉ!「のんきにくらしなさい」!……いいなぁ、この感じがねぇ。

神戸新聞コラム:正平調
こんな物発見。ちなみに「播磨の妖怪たち」はこれ何気に表紙の妖怪画が非常に気になります。赤いいそがし?

藤岡弘の探検隊第2弾!ベトナム・ラオス国境地帯 死の密林踏破!呪われた竜の使い 人喰いヅォン・ドゥーは実在した!!(仮)
ははは(爆) また来ちゃいましたか!
で、ヅォン・ドゥーって何だ!?

今週の山口敏太郎情報(こらこら)
という訳で皆さん既知の通り「妖怪草子」が五月下旬に発売ですな。
買おうと思ってる人は予約が吉でしょうなぁ。多分。
詳細は各所で書かれまくっとるので今更書く必要はないでしょう(仮にもニュースじゃぁねぇのかココは)

で、今月の「ムー」で「妖怪住所録」、夏発売の「ムー」で「都市伝説ネタ(仮)」が掲載予定だそうで。うぅん、楽しみ。

妖怪新刊情報総ざらい
発売中:「日本妖怪学大全」 小松和彦・編 小学館
発売中:「柳田国男未採択昔話聚稿」 野村純一・編著 瑞木書房
発売中:「民話・昔話集内容総覧」 日外アソシエーツ・編
発売中:「十二支の民俗伝承」 石上七鞘・著 おうふう
発売中:「沖縄の神と食の文化」 赤嶺政信/監修 青春出版社
発売中:「神、人を喰う 人身御供の民俗学」 六車由実・著 新曜社


やはりオススメは「柳田国男未採択昔話聚稿」ですな。あとはどうしようかねぇ(^^;) あぁ高いわぁ。「妖怪学大全」

水俣市の葛渡の「かっぱ伝説」
この特集良い記事が多いねぇ。うぅん。面白い。

河鍋暁斎記念美術館 平成15年度展示スケジュール
九月の「暁斎の妖怪百物語」に行く予定。あくまで予定だけど。

戦争なんか平気! ドラキュラ世界会議
たくましい……。

邪鬼4体初ぞろい 唐招提寺・新宝蔵で公開
ぐおぉ(コメント浮かばないなら書かなきゃ良いのに)

御利益は縁結び? 近江に夫婦キツネの石像
こういうのみて瞬時にけふ夫妻を思い出すわしはいけない子ですか?(笑)

目玉おやじEX参上!
すでに目玉おやじに見えないものもちらほら(^^;)。

いにしえの民俗生きる南島を訪ねて
>「男の女郎買いと女のユタ買いは止まらない」
…………。


で、何度見ても思うけど。ミロク様って子供の頃見てたら絶対トラウマになったよね。これ(笑)

妖怪本最新情報である。
発売中:アダムカバット「江戸滑稽化物尽くし」講談社選書メチェ 1600円

発売中:二階堂 善弘「中国妖怪伝 怪しきものたちの系譜」平凡社新書 760円

近日発売?:高田 衛「近世民間異聞怪談集成」国書刊行会 18000円

4/9:松谷みよ子「現代民話考(1) 河童・天狗・神隠し」ちくま文庫 1200円

4/10:京極夏彦「姑獲鳥の夏」ハードカバー 講談社 予価2500円


えぇと姑獲鳥は止めといた方がいい。それだけ。
現代民話考は絶対買います、あと国書の本高すぎ(涙)

京極夏彦原作映画の脚本……の予定だった物
ようするにボツった訳ですな。
もし本物ならファンは喉から手が出るほど欲しいのでは?

追記。
5,450 円で落札された模様。

約200年ぶりに新築移転 漁業の神様「住吉神社」
ええ!?住吉神社って漁業の神様だったのか!?(←元舞鶴市民)
知らなかった(知ってろよ)

怪大賞募集
「怪」誌の企画です。
研究や小説評論漫画造形物etcと妖怪に関する物をなんでも投稿してくれって物。
優秀作は随時「怪」に掲載されるそうで、

詳しくは発売中の「怪 vol.14」をご覧くださいませ。
妖怪で飯を食おうと思ってる方なんかは投稿してみては?

境港の水木ロードで猛霊八惨大明神祭
去年やってたみたいですが。今年もやってのですね。
「妖怪水車」も名作だよなぁ。

「京都の戦争 ひと・まち・思い」 戻橋 
………こんな話があったのか……。

岐阜の幽霊住宅、ポルターガイスト再発
ちょいと古いネタみたいですが。折角なのでサルベージ
現代版妖怪宅地。
うぅむ。なるほど。家の趣旨にあってるのか?(^^;)

こっちの記事は検証編。
ふぅん。読んだ通りみたいです。

山海経
山海経に関するコラムです。

「米国で最も幽霊が多い」が観光の目玉・ジョージア州サバンナ市
おもしれー!(笑)
流石アメリカって言って宜しいのか。
まぁ日本人には無理でしょう(^^;) 宗教観が違う。

妖怪RPGフリーソフト 「空〜KU〜」
こういうのお好きな方。是非感想をお願いします(お前はしないのか)
いや、RPGは苦手なのです(^^;)

昔話リンクの散歩マップ作る
ふむ。(コメントしろ)

水木しげるロードに灯篭建設計画。募金のお願い
一口10000円です。わしには流石に高いなぁ。
金銭面に余裕のある方は是非募金をお願いします!
貴方の名前が永遠に残るチャンスだ!

水木しげるの「妖怪道五十三次」展開催決定!
うへぇ!これは凄い!
ポストカードなら全部集められるかなぁ……。
とりあえずこの画像は保存しておきましょう(こら!)

水木記念館内覧会レポ
散々な物だったみたいですね。
でもレポ見てる側としては面白いです(^^)
百鬼夜号から出てくるあたりの水木御大が最高です(笑)

自慢の鼻 折れちゃった 鞍馬駅前の巨大てんぐ
大雪ですか!?
まあ悪戯じゃないだけ大分マシですね。
早く直ると良いですね。

「妖怪学大全」発売決定
化野燐氏曰く「日文研での妖怪研究成果の一端が明らかになる」のだそうです。
余計に楽しみなのです。でも高いのです(涙)

「コンコミ鬼太郎」最新情報
長いこと音信不通だったコンコミ鬼太郎@中央公論社の最新刊が出るようです。
4月10日発売。
このまま勢いだけで入手困難なシリーズに手を出して欲しいですな。

「座敷童子」で人気 金田一温泉・緑風荘
「ユタ〜」のモデルって此処だったのですね。へぇ初めて知った。
予約は平成6年まで一杯だそうで。うへぇ

陰陽師・道満の伝説の地巡る 加古川で見学会
うわぁ、面白そうでありますな。

妖怪本最新情報
発売中の「ムー」四月号に、「現代の呪禁師を追う@山口敏太郎」が掲載中。

待望の「怪」VOL14が十七日に発売です。

「ケサランパサラン」って、どんな生物?
「てんさらばさら」だそうです。

山の神の家来・コウザキサマ
犬の霊を祭る山の神の家来「コウザキドノ」
凄く興味深い記事です。

水木しげるロード空き店舗で第3回妖怪ひな祭り始まる
妖怪ひな祭り……もうなんでも有って感じですね
……嬉しいんだけどさ。その方が。

水木しげる記念館と商店街
色々とあるのです。事情が。

「悪魔くん」、水木しげるロードに登場
「ヤモリビト」と紹介されているのが「メフィスト」に見えるのはわしだけだろうか……。
悪魔くんの頭のカールから見ても。手前の銅像は「マガジン版悪魔くん」でしょう。こりゃ。 なのに奥は家獣ですか……。新たな誤解が生じそうだなぁ。(コメントは掲載当初のママ)

アラスカに怪鳥!目撃相次ぐ
UMAだ!……なのかな?どうなのだろう?

都市伝説はこうして生まれる
なかなか興味深い記事です。

平良とみが昔語りをCDに
沖縄の音楽って好きだなぁ。たしか本州の音楽とは長調だか短調だかの違いがあるのでしたっけ?

乳白色の湯に天狗伝説
>わき出る湯は元々、透明だった。
>乙女が入ろうとしたが、透明すぎてためらっていると
>突然天狗が現れた。うちわをひと振りすると、
>湯は米のとぎ汁のような乳白色に濁り、
>「泥湯」と言われるようになったという。

面白い民話ですね。

地元で信仰 高さ4メートルの天狗像
天狗関係が多いなぁ。
みうらじゅんの仕業か……(待て)

1年の汚れ払い、天狗スッキリ(写真)
テングーを探せ(笑)

水木記念館関係2つ ココココ
もう秒読みですね。わしは何時行けるのだろうか(遠い目)
未成年は悲しい物ですね。

鬼が作った国・日本
「縄文の血」の抵抗ですか……。鬼ってのは矢張り奥が深いですな。

隠れ古社寺気まま旅・八所御霊神社
こういう方面は詳しくないからなぁ。わし
精進しなければ。

あおもり不思議ツアー
面白い記事が集まってます。是非ご一読を。

火の国をゆく・五木村・小原地区
セコって今でも語り継がれてるのですね。絶えませんように絶えませんように(願)
風呂の話は始めて聞いたかも。メモメモ。

目玉おやじキットの販売を再開いたします。
本当だろうねぇ(^^;)
なんかなぁ。売れるのかなぁ。

目玉親父の作り方
是非作ってください(笑)
幽霊族の明日を担うのは君かもしれない!(なんだそれは)

女装のニセどん にぎやかにお伊勢講祭り
面白そう。ニセどん、ニセどん♪

坂出で天狗まつり
天狗ウオーク……なんて素敵な祭りなんだ!('∀')

妖怪漫画新刊情報
えぇと今月は
 26日に「妖怪仕置人」の12巻が発売。
来月は
10日に「tactics」の3巻
19日に「民俗学者 八雲樹」の4巻
20日に「もっけ」の2巻
25日に「足洗邸の住人たち。」の2巻
が発売だそうです(妖怪漫画かどうか怪しいのもありますが、取り合えず)

あ、個人的には発売中の「恐怖症博士」もオススメです。ハイ

目玉親父キット、販売休止
……こんなんなっちゃいました。 どうもいかんなぁ。
今後の展開があることを期待しましょう。

角川大映で「妖怪大戦争」36年ぶりにリメーク ―「怪」執筆陣も全面協力―
こことか
あそことか
こんなトコとか
うぉぉぉぉぉぉぉ!
凄い事になってきましたね。
わしは「妖怪大戦争」は見たことないのですが、
コレを期にビデオ店でも回って見ますかね(^^)

ジャンボ鬼火焚き、花火と競演
>あいらふるさとネットワークが
>1998年から取り組んでおり、今年7回目。
ということはさほどの歴史は無いと言うことでしょうか?  それとも昔やっていた祭りを復活させた物なのでしょうか?
背景が知りたい所です。

「本気」な人々 もののけ参上
「妖怪プロジェクト三次」さんに関する記事です。
こんな経歴から生まれたのですね。初めて知りました。
同サイトにも新聞記事がアップされているようです。

他の「一村一怪運動」の参加都市の紹介もあるので、そっちの方も注目ですね。

陰陽座・新アルバム「鳳翼麟瞳」発売
収録曲は
1. 焔之鳥
2. 鳳翼天翔
3. 麒麟
4. 妖花忍法帖
5. 鵺
6. 叢原火
7. 飛頭蛮
8. 面影
9. 星の宿り
10. 舞いあがる
の10曲。
キングレコードから定価3000円で発売中。
詳しくは陰陽座公式HP

「京極夏彦の世界 百鬼画譜」終了
怪の掲示板でも書き込まれていましたが、「大極宮」でも発表されましたね。
それにしても高いなぁ。まぁ京極夏彦という名前だけでこれ位付いちゃうんかなぁ。凄いなぁ。
とりあえず絵は全部「妖怪」ファイルの方に全部入れさせてもらいました(^^;)
わしも何時かは個展の一つも出来るような妖怪絵師になりたいものです。

AERA誌に妖怪記事!―鬼太郎第五部は今年放送か!?―
2002年11月02日発売の「AERA」誌に「妖怪ブームいいヨーカイ」という記事が載っています。内容は、湯本豪一氏、山口敏太郎氏、妖怪プロジェクト、アダムカバット氏、小松和彦氏、化野燐氏、水木しげる氏、とそうそうたるメンバーのインタビューから構成された最近の妖怪業界事情のようです。
其れによると今年は
>ねずみ男を主人公に仕立てた実写映画「ねずみ男の事件簿」。
>五月公開予定の新作映画「ゲゲゲの鬼太郎」。
>CGで描かれた鬼太郎が活躍する深夜枠のアニメ「墓場の鬼太郎」
と水木作品の映像化ラッシュになる模様。
非常に楽しみな所です。
勿論此れについては続報が入り次第、此処で紹介しようと思います。

尚、記事の内容は以下のURLでご覧になれます。
http://www.asahi.com/column/aic/Mon/d_aera/20021202.html


戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO