2005年11月23日

手塚漫画「どろろ」が妻夫木&コウ主演で実写映画化!

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200511/gt2005111701.html


>昭和42年に発表された故手塚治虫さんの怪奇漫画「どろろ」が、
>初めて実写映画化されることが16日、分かった。
>主演の百鬼丸役に、俳優の妻夫木聡(24)、どろろ役に女優の柴咲コウ(24)を抜擢、
>2人とも本格アクションに初挑戦する。タイトルは「どろろ DORORO」(塩田明彦監督)に決まり、
>平成19年に東宝系で公開予定。
>撮影はニュージーランドで行い、
>総製作費は20億円以上という超大作となる。


はぁ。


映画では、男女間の微妙な心情を表現し、物語に膨らみを持たせるために、
>原作で少年(実際は少女)として登場したどろろの年齢をあえて百鬼丸と同年代に設定。


(´Д`;)  
Posted by makuhito at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

イタリア国立東方学院・フランス極東学院共催講演「中国中世の妖怪と日本の守護神:“白澤”の場合」

(情報元:amasakiさん、毎度ありがとうございます)

という講演があるそうです。明後日。
(馬鹿かわしはぁぁぁぁぁぁ!)
すいません。もうちょっと早く行動します。

イタリア国立東方学院・フランス極東学院共催講演
「中国中世の妖怪と日本の守護神:“白澤”の場合」
講師:Donald Harper 氏(シカゴ大学教授)
日時:11月25日(金)午後6時より
会場:京都市左京区吉田牛ノ宮町4 イタリア京都会館 4階
*無料 予約不要


とのこと。
白澤の日中での比較ですが。
シカゴ大学の教授さんが扱うってのが面白く。  
Posted by makuhito at 18:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

お久しぶりです

ちょっと忙しくて沈黙してました。
本当に更新鈍るほど多忙だったのかとかつつかないで欲しいです。
すいません。

一ヶ月間開けちゃうのは流石にヤバイと思いつつ、
とりあえず需要のありそうな記事だけパパッと上げておきます。
祭とか郷土系のネタ期待してる方には本当申し訳ないです。
最近新聞社サイト全く見れてない……。  
Posted by makuhito at 23:21Comments(0)TrackBack(2)

鬼太郎が帰ってくる!来春初のDVD発売−妖怪ブーム再び!

今まで「無理ぽ、無理ぽ」と言われ続けて久しい。
アニメ『ゲゲゲ鬼太郎』のDVDが遂にポニーキャニオンより発売決定!
ただし原作厨がっくしな第三部ですが。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200511/gt2005111103.html

>今回、DVD化されるのは、昭和60年10月から63年3月まで同局で放送され、
>シリーズ中で最大のヒットを記録した第3シリーズ。
>人間と妖怪が共存する世界を願う鬼太郎の活躍をかつてない迫力で描いた同シリーズは、
>2年5カ月にわたって平均視聴率23・3%、最高視聴率29・6%をマーク。
>当時の人気アニメ「北斗の拳」(昭和59年〜)や、「ドラゴンボール」(昭和61年〜)を凌ぐ、
>80年代のヒーローアニメのNO・1視聴率を記録した。

>これだけの人気作でありながら、当時は全115話中、前半40話しかビデオ化されておらず、
>今回のDVDが初の完全映像ソフト化。
>とくに一部地域では放送されなかった末期の全7話「地獄編」が完全に収録されているのが大きな魅力だ。

>同DVD−BOXは、ほかに特典映像、特製ブックレット、特典グッズなどを収め、
>完全予約限定商品として、来春発売予定(税込7万8750円)。
>DVDの情報は、18日に開設される「ゲゲゲの鬼太郎DVD公式サイト」(http://www.kitaro-dvd.com)で公開される。


まぁ、なんにせよ目出度いことです。
わしは多分絶対買いません、買えませんが、
レンタルでいくつか見れることを期待しつつ。

あ、松竹の実写映画まだ流れてはいないのね。
本当情報が少ないなぁ。  
Posted by makuhito at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

中公文庫「異」の世界 第4回配本詳細!

各所の文庫新刊情報より。
12月20日発売。

中央公論新社 中公文庫BIBLIO
『怪談 民俗学の立場から』 今野圓輔 1,100円

中央公論新社 中公文庫BIBLIO
『酒天童子の誕生もうひとつの日本文化』 高橋昌明 1,100円


うは、『怪談』だ!
これ前から読みたかった本なんです。
うわー楽しみだ。楽しみでならない!  
Posted by makuhito at 23:04Comments(2)TrackBack(1)

織部賞グランプリに水木しげるさん

パチンコ雑誌で巻頭カラー漫画発表したり(鼻が軽くなるって表現イイナァ)
小学館クリエイティブの仕事がありえなかったりして、
相変わらず好調すぎる大先生周辺ですが、
そういえばそんなの受賞してたねな織部賞の授賞式があったそうです。

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/gif/20051106/lcl_____gif_____006.shtml


>水木さんは「ラバウルへ行く前に岐阜連隊に入れられ、
>岐阜弁で殴られたりした」と岐阜の“思い出”を披露。
>授賞後にはトロフィーを頭の上に乗せるなど、
>ちゃめっ気たっぷりの振る舞いで会場をわかせた。


岐阜出身の人に殴られてたのか(笑)

ちなみに動画がこちらで見れたりしち。


あと水木展@川崎市民ミュージアムももうすぐ始まります。
11月19日から。

年末には京極の講演会とか映画上映とかあるみたいですよ。  
Posted by makuhito at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

DVD『妖怪大戦争』編

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=510240076

通常版は4935円。

特別版は以下。



『妖怪大戦争 DTS コレクターズ・エディション』
初回限定生産3枚組
特典ディスク1:約95分
(「DTSスペシャル・エディション【初回限定生産2枚組】」と同じ)

特典ディスク2:約100分
1:アナザーストーリー:京極夏彦・村上健司の共同監督・共同脚本による「妖怪大寸劇」(仮題)
2:ドキュメント:神木隆之介の「妖怪大戦争」な夏休み(仮題)
3:メイキング:妖怪映画が出来るまで(スタッフインタビュー&メイキング)
4:PV:忌野清志郎&井上陽水の主題歌「愛を謳おう」プロモーション・ビデオ(三池崇史監督)

UMD(PSP専用ディスク):本編124分+ミニ・ゲーム
封入特典:リストバンド 
("私は世界の妖怪に関心があります"世界妖怪協会公認リストバンド)
*特典内容・仕様は変更になる場合もございます。


これは7140円。


『妖怪大戦争 DTS スペシャル・エディション』
初回限定生産2枚組
特典ディスク:約95分
1:アナザーストーリー:阿部サダヲ演じる川太郎が帰ってきた!「陸に上がった川太郎」(仮題)
2:フォト&ムービー・ギャラリー:日本の妖怪175匹!!大図鑑
3:インタビュー:そして僕らは妖怪になった(キャスト・インタビュー)
4:ドキュメント:世界妖怪会議2005@中野サンプラザ
5:ドキュメント:公開までの軌跡(特報、予告編、テレビスポット、記者会見)


4935円。


全て02月03日発売の模様。

そして『怪』HPによると、上のものに、更なる特典をつけた、
『「怪」愛蔵版』なるものが出るらしい。
追加要素は、

1 京極夏彦・荒俣 宏・三池崇史監督による
  映画製作に至るまでの秘話を完全収録!
2 本当に妖怪が現れた!?
  開催中に地震に見舞われた2005年
  第10回世界妖怪会議を完全収録!
3 初公開!蔵出し映像で送る
『世界妖怪会議』の全歴史を映像で振り返る!
4 スネコスリパペット


これのせいで買う羽目になりそうです。
妖怪会議動画は……欲しい。
こちらは予約生産3000個限定らしい、
詳細は後日『怪』HPで公開だそうです。  
Posted by makuhito at 22:44Comments(1)TrackBack(0)

DVD『姑獲鳥』編

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=508310074

普通のDVDは4935円。11月25日発売。
他に二つ特別仕様があるらしい。


『姑獲鳥の夏 京極堂Box』
特製デジパック入りDVD3枚組+当時の装丁のまま完全復刻した、ファン垂涎の“画図 百鬼夜行”ほか、レアアイテムを豪華特製 “京極堂”桐箱に収めた究極Box!完全予約限定生産!!

【商品仕様・特典内容】
特製桐箱入り
DVD3枚組(特製デジパック仕様)
「画図 百鬼夜行」和綴じ復刻本封入
「姑獲鳥の夏」の原点であり原典――あの「画図 百鬼夜行」を当時の装丁の まま完全復刻(*)! *現存する「画図 百鬼夜行 前編 陽」のオリジナルを基に和綴じ仕様で可能な限り忠実に再現したレプリカとなります。(原本所蔵:田中直日氏、製造:国書刊行会)

“姑獲鳥”特製アートカード(京極夏彦筆)封入
デビュー当時に原作者自身が描いた“姑獲鳥”カラーイラスト(個人蔵)を完全復元 ※プレミアム・エディション共通

解説書(4色12p予定)※プレミアム・エディション共通
- 特典映像 -
特報、予告篇、TVスポット
京極夏彦と実相寺昭雄監督が語るオーディオ・コメンタリー収録
メイキング「姑獲鳥の夏を撮った夏」(116分)
キャスト・インタビュー(55分)
キャスト&スタッフ・プロフィール(静止画)
イメージ画:美術、衣裳(静止画)



こいつは12月22日発売。
石燕復刻は反則だと思う。



『姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション』
メイキング映像や、原作者京極夏彦&実相寺監督が語るコメンタリー音声等、DVDのみの貴重な特典が満載!2枚組プレミアム・エディション DVD発売!初回生産分には、激レア!“姑獲鳥”特製アートカード(京極夏彦筆)&解説書を封入!

【商品仕様・特典内容】
激レア!“姑獲鳥”特製アートカード(京極夏彦筆)封入
デビュー当時に原作者自身が描いた“姑獲鳥”カラーイラスト(個人蔵)を完全復元
※初回版にみ12/22発売の「姑獲鳥の夏 京極堂Box」と共通

- 特典映像 -
特報、予告篇、TVスポット
京極夏彦と実相寺昭雄監督が語るオーディオ・コメンタリー収録
メイキング「姑獲鳥の夏を撮った夏」(116分)
キャスト・インタビュー(55分)
キャスト&スタッフ・プロフィール(静止画)
イメージ画:美術、衣裳(静止画)


こいつの発売日がよく分からないのですが11月なのでしょうか?



第3の妖怪映画だった『ヒナゴン』も年明けごろDVDが出るらしいです。  
Posted by makuhito at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

アリャマタ宏のブログオープン

http://blogs.yahoo.co.jp/aramata_hiroshi

妖怪ネタを期待しつつ。  
Posted by makuhito at 22:23Comments(0)TrackBack(0)
SEO [PR] J[hr AEx o^C av[g^T[o[ Cu`bg SEO