2005年10月16日

地味でもいい、「よくぞ出してくれた」と言われるものを。――中公文庫〈「異」の世界〉シリーズ担当者に聞く

http://www.bk1.co.jp/contents/booklist/0509_biblio1.asp

誕生までと編集裏話。
おぉ、素敵素敵。  
Posted by makuhito at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

久しぶりの書籍

ネタが少ないと登場頻度も鈍ります。
まぁ、少なくなる時期ですしね。

河童平成絵巻』佐々木篤監修 ピエ・ブックス
江戸諸国百物語 諸国怪談奇談集成 西日本編』人文社
江戸諸国百物語 諸国怪談奇談集成 東日本編』人文社
呪いの博物誌 異端邪術の世界』藤巻一保 学研
妖怪文芸 巻之参 魑魅魍魎列島』東雅夫編 小学館
京都妖怪大学』大村てるを 文芸社
平18 必携妖怪暦』 角川書店

『京都妖怪大学』って何の本だろう……小説っぽい?  
Posted by makuhito at 16:38Comments(1)TrackBack(0)

コミティアで「妖怪総進撃」

同人誌即売会「コミティア」で今年も妖怪同人誌界の皆様が集結する合同出店があるようで。
以下は妖怪尽くしさんの「妖怪描きの日記」、10/12分より引用。

>日時 11/6 11:00〜15:30
>会場 東京ビックサイト
>複数のサークルで、妖怪をテーマとし、コミティア内に展示形式で合同出展。

>●出展サークル
>「月夜工房」東雲騎人
>「ポンチ定食」佳代
>「うさぎ御殿」茶柱立太
>「ハリセンくまさん」神寺ジョー
>「ライダー必殺拳」三影龍太郎
>「妖怪部」磯蛸龍斎・宮田
>「アールヴヘイム妖精館」地獄猫
>「日本物怪観光」怪長
>「えらあなぷちとまと」沖田鳥月
>「妖怪尽くし」妖怪亭彦坊
>「温泉卵と黙黙大根」たけやん・高橋百三・そうすい
>「wakaraji」しろたえ・カズヒロ

>●売物
>・合同誌(100ページを超えます)ふろくセット 1000円
>・おみくじ 50円
>・絵馬 500円
>・カレンダー 400円
>・枡 300円
>・せんす 300円
>・ポストカード 各サークル色々

>各サークルの個人誌の販売も行われます。

>パンフレットも配ります。

>妖怪一発描きもあります(東雲・茶柱・佳世)。


石丸も是非行きたいところなのですが、
某大学の学校祭と見事に被っているという……。
うあぁぁぁ。行きたいよぅ。一発描き見たいよぅ。  
Posted by makuhito at 16:26Comments(2)TrackBack(0)

今週の妖怪町おこし

妖怪ゾロゾロ町おこし 大将軍商店街 15日パレード
>同商店街は一条通にあり、捨てられたことを怒って夜行した妖怪を
>「もったいないお化け」に見立てて町おこしに役立てることにした。
>今夏には「百鬼夜行資料館」を開いている。


駅前ポストにカッパ像 園児ら除幕式/薩摩川内


鬼の「ネットアート」づくり 大江町総合会館で始まる
>23日に京都府大江町で開かれる大江山酒呑童子祭りに向け、
>巨大ネットと地元産の和紙を使った鬼の「ネットアート」づくりが4日、
>河守の町総合会館で始まった。住民らが計9日間かけて仕上げる予定で、
>初日は保育園児らが完成を楽しみに、作業に取り組んだ。
  
Posted by makuhito at 16:18Comments(0)TrackBack(0)

御伽草子の絵本、絵巻物展示会

http://www.tokyo-np.co.jp/00/tcg/20051014/lcl_____tcg_____000.shtml

足利市有楽町の県立足利図書館にて。三十日まで。  
Posted by makuhito at 15:59Comments(0)TrackBack(0)

霊魂の存在に関する学術的研究(上)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000002-wir-sci

>マクドゥーガル博士は魂に重さがあるとの仮説を立て、
>末期の肺結核患者をはかりに乗せれば測定できると考えた。
>人は死ぬとき魂の分だけ体が軽くなるだろう、と。
>瀕死の男性を使って行なわれた実験の結果、どうやら死の瞬間に、
>魂がどこかに移り、21グラム軽くなったようだった。


うは。  
Posted by makuhito at 15:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月03日

『妖怪大戦争』続篇は京極構想?

オフィスユリカのページにそんな情報が……。
http://office-yurika.web.infoseek.co.jp/room.htm(09/04参照)

>京極さんから電話。妖怪大戦争の話で盛り上がる。
>次回は京極さんが原作担当。
>お聞かせいただいた大体の構想も凄く面白くて楽しみだ。


うは。マジかよ。  
Posted by makuhito at 21:20Comments(0)TrackBack(0)

遠野物語の初版本“帰郷” 粛正受けたロシア人の蔵書

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005092800169&genre=K1&area=Z10

>岩手県の遠野市立博物館は28日までに、民俗学者柳田国男の代表的著作「遠野物語」の初版本のうち、
>大正時代に来日し柳田と親交があったロシア人言語学者ニコライ・ネフスキーの蔵書本を入手した。

>同博物館は「ネフスキーはロシア革命後に帰国したがスターリンに粛正され、
>資料の多くは散逸した。柳田との交流を示し、日本民俗学史上の貴重な資料」
>として、10月1日から一般公開する。

  
Posted by makuhito at 21:15Comments(0)TrackBack(0)

諸星大二郎原作『奇談』公式サイトオープン

http://www.kidan.jp/

『妖怪ハンター』「生命の木」の映画化『奇談』のHP。
11月19日公開予定。



妖怪関連の映像といえば、『地獄少女』とかいうアニメが始まるようで、CSですが。
タイトルを始めて聞いたとき、「日野日出志がついにアニメに!!!!」と
ちょっと喜びそうになって、拍子抜けしたのは内緒です。  
Posted by makuhito at 21:03Comments(3)TrackBack(0)

「古事記は阿波の物語」 県内の研究会、アピール活動活発に

http://www.topics.or.jp/Old_news/n05100109.html

だそうです。ふぅん。  
Posted by makuhito at 20:59Comments(3)TrackBack(0)

今週の神さま四景

国最古の道祖神の建立500年祭 辰野町であすから
>辰野町沢底地区で十月一、二の両日、「信州沢底道祖神五百年祭」が開かれる。
>同地区には、日本で一番古いと伝わる永正二(一五〇五)年の年号が刻まれた
>道祖神があり、建立五百年を記念して地元住民有志が交流会や
>スタンプラリーを企画している。


”おカネ神社“ 投資の聖地に 京の真ん中 意外な名所
日本唯一のお金を祭る「御金神社」

ボゼ」乱入し厄払い/十島・悪石島
マラ棒。

金峰で奇習「ヨッカブイ」 子ども追い息災祈願
>奇習「ヨッカブイ」で知られる国の無形民俗文化財・高橋十八度踊りが22日、
>金峰町の高橋集落であった。かすりの着物にシュロの面をかぶった
>大ガラッパ・ヨッカブイが奇声を発しながら、子供たちを追いかけた。
  
Posted by makuhito at 20:50Comments(0)TrackBack(0)
SEO [PR] J[hr AEx o^C av[g^T[o[ Cu`bg SEO